プリズンダンス in cebu

知ってますか、プリズンダンス?
たぶん、世界で唯一刑務所で見られるダンスショー。
ダンスの中身はyoutubeで確認するのが早いですが、マイケルジャクソンや最近なら韓国のタンスやらを取り入れたやつなんかを披露したり、大人数でアルゴリズム体操をしたりです。
で、このプリズンダンスは、毎月の最後の土曜日に月一で開催しています。
しかも、無料(´・ω・`) ありがたい、意外とセブは娯楽というか、イベントが少ないので、こういうイベントが無料で見られるのは、お財布に(≧∇≦)b

さて、一応プリズンダンスの趣旨を理解するために概略を
元々は、囚人たちの規律やチームワークを向上させるために、取り組んだ更生プログラム。
この更生プログラムをやる前は、相当極悪な刑務所で暴動もあったとか。
更生プログラムを取り入れたあと、囚人の意識改革に成功し、刑務所の秩序もよくなったみたいです。
んでたまたま、Youtubeに公開したビデオが世界的に反響を呼んで、囚人たちの自信にもつながり、毎月開催のイベントに。

だっそうです。

まー、概略だから詳しくはネットで調べてみてくださいな。

んで、プリズンダンスを見てきた感想。
本当に囚人らしからぬダンスを見せてくれました。
囚人の人数も千人ぐらいいたんじゃなかろうか?
細部を突き詰めてみると、さすがにプロのダンサーに比べたらお遊戯になってしまうかもしれませんが、千人の囚人が同時の同じような動くをするため、迫力は満点です。

セブのプリズンダンス

さらに、選抜メンバーっぽい集団がいて、その集団だけは、異常にダンスが上手い。
囚人はみんな同じような格好をしているのに、この選抜メンバーの一部は髪型の自由を許されてるのか、個性的な人が多かったですね。

DSC_6059

女性の囚人もいて、みんなダンスを頑張ってる。

DSC_6072

ダンスが終わったあとは、囚人と記念撮影もできます。
DSC_5979

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。