私が経験したセブの治安

基本的にセブ全体でみれば、安全。なはず。
危ないことは3ヶ月いて、ゲイにお尻を狙われたぐらい。まー、ナイトクラブで遊びすぎました。

だがしかし、友達はいろいろとやられちゃいましたがね

■ハウスキーパーにお金を盗まれる。
本当のところは、最後まで誰がお金を盗んだかわからなかったが、2万ペソぐら自室からお金がなくなったみたい。

■ナイトクラブで電子辞書、携帯を盗まれる。
ライフセブの生徒の間では有名なクラブでなくしました。
毎週のように遊びに行ってたから、仕方がない。
ナイトクラブに遊びに行く鉄則として、貴重品は持っていかない。現金のみ。しかも千ペソぐらいで十分。

■タクシーに携帯を忘れる。
あほですな。
携帯の紛失は、本当に多かったです。

■マンゴースクウェア近くの路上で子供ばばぁに財布を盗まれる。
■マンゴースクウェア近くの路上で子供ばばぁにイヤホンを盗まれる。
別々の友達なんですが、犯人は子供ばばぁ。
身長が子供ぐらいで、周りに手下のストリートチルドレンがいるらしい。
しかも、その子供たちが、お金を強請ってる隙に、スラれるという連係プレイでやられたみたい。

■ロビンソンストリートの路上で鞄を全部盗まれる。
前の日記でネタにしたやつ。
後ろからバイクが迫ってきて、カバンを強奪。
他の学校でもあったらしいから、カバンは背負うタイプか斜め掛けできるやつが無難。

■ガードマンにお金を盗まれる。
これは、私の部屋の話。
夜中にガードマンが忍びこんで犯行に及んでたみたい。
友達は目が覚めたら、暗闇のなかにガードマンがいてビビッたから狸寝入りでやり過ごして、後から確認したらお金が無くなっていたとのこと。みんな机の上に現金置きすぎ。
ガードマン自体は、首になりましたとさ。いい奴だったんだけどね。

■トランプ詐欺
セブの学校で有名な詐欺。
まさか引っ掛かるアホはいないと思ってたら、友達が見事にやられてた。
やられた場所は、アヤラモール。全財産いかれたらしい。
詳しくは、ネットで調べてみてね。
要約すると、親しげに声をかけてきて、ゲームやらで巻き上げられるみたい。
ちなみに私もそれらしき人に声をかけられたよ、アヤラモールで。
君のはいてるパンツはいいね、どこで買ったんだねといわれて、5分ぐらい立ち話したけど、もっと日本のことが知りたいから別のところで話をしないかと言われて、詐欺の体験談になるかなーと思ってついていこうとしたけど、たまたまクレジットカードを持っていたからあきらめた。財布の中の数千ペソぐらいなら体験料として払っても面白いがさすがにクレジットカードをやられると死ねるんでね。

■ナイトクラブのオネーさまがた。
ライフセブ生御用達のクラブのオネー様方は、ほとんどが売春婦。気をつけてください。
相場は、自分の力でがんばって。

以上ぐらいかな。見聞きした範囲だと。
自衛でどうにかできるもんばかりですから、海外にいるという自覚を持って行動すれば、特に危ない目にはあわないと思いますよ、セブは。マニラはまた別格らしいですが、セブに関しては、私自身危ない目にあってないので安全と思ってます。というか、危ない目に会うほうが悪いと私は思いますがね。
日本じゃないんだから、日が落ちてから出歩くリスクを考えればいいものを。
友達の経験の半分は、夜に遊び歩いて出会ってますからね。
がしかし、夜遊びしないとセブに来た意味はありませんから(`・ω・´)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。