1か月を過ぎて、英語力はどうなった?

ひさしぶりの更新。いまは、セブの語学学校でのんびりとしています。いろいろと書きたいことはあるんだが、見バレが怖くて全部下書きで保存中。卒業したら一気に公開しようかと。。。まー、いろいろとハプニングはありーの、楽しいことありーのでセブを満喫してます。

さて、タイトルの件について。

1か月語学学校に通って、英語力はどうなったか?
これが、一番気になるところかとみんな思います。

ぶっちゃけていいます。

英会話力は伸びてる気はしますが、全体の英語力という点では、いまいち伸びを感じられませんね。
確かに、前に比べて会話がスムーズになる時も多くなったとは感じてますが、文法や単語は相変わらず中学生レベル。難しい表現になると手も足も出ない感じです。

たとえば、
「今日、なんか予定ある?」
「なんもないよ」
「どっかいく?」
「またバーにでもいくんの?」

とかの日常会話はすぐにできるんですが、マンツーマン授業で自分の意見を聞かれたときとかしどろもどろです。
文法は壊滅してるは、単語力はなさすぎるは、一文一文作るのに時間かかるはで、冷や汗流しっぱなしです。

たとえば
「日本人の健康に関して、どう思いますか?」
「お、お、男は。。。。健康に、、、気を、、、使って、、、ない、、、が、が、が、女性は気を使ってます。」
(men あー、men,,men don’t take care care あー、own? health, but,but,but, womon takes care own health)
「なぜですか?」
「しらんがな(´・ω・`)」

しらんがなを連発しつつ、ホントはもっとこういう風に説明したいんだがで説明してもなんかすごい伝わり方して日本人があほになりつつあるのは、気のせいでしょう。たぶん、先生も絶対信じてないから別にいいけどね。

ともあれ、友達同士だと会話が成立することは、オーストラリアにいた時も同じだったけど、なるべくきちんとしたセンテンスができるようには、なった気がします。

がしかし、長文をつくるための文法がねー、日本で勉強しとけばよかったよ。
でも、たぶん知識としてあるんだけど、会話中に作れないんだよね。

あとは、単語だね。こっちきてさっぱり伸びた気がしませんね。もともと少ないからいつかどうにかと思ってるが、なかなか増えません。

文法、単語、どっちも日本でできることで悩むのはもったいないけど、やっぱ海外で使ってみないとどこが弱点かわかりづらい。
あと、2か月。
先生ぐらいとはスムーズに会話できるようにならねば。ちなみに現地の人としゃべる機会もそこそこありますが、結構難易度高めです。それでも、なんか通じるときは、通じるから成長はしてんだろう。(`・ω・´)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。