私が泊まったゲストハウスのランキング

沖縄で泊まったゲストハウスをランキング付にしようと思います。
ランキング付けの間にゲストハウスについて知らない人が多いと思いますので簡単に説明。
ゲストハウスとは、1泊単位で泊まれる簡易宿泊所です。
主に旅行者が利用しますが、1カ月単位で契約し、長期で滞在する人もいます。
施設は、ドミトリーと個室に分かれ、トイレやシャワー室などは共同利用になっています。
ゲストハウスの最大の魅力は、値段の安さではなく、そこに泊まっている旅行者同士の交流にあると私は思っています。
普段の生活では、まず会うことのない人たちとの交流は旅の醍醐味です。
また、次に予定している目的地の情報も得られたりするので、ゲストハウスの環境は旅行にうってつけです。
でも、欠点として、セキュリティーが無いのがどうしようもないですね。
個室だとまだ問題はないのですが、ドミトリーの場合は、カーテンだけで遮られているのみですから、貴重品等の盗難が稀にあると聞きます。
今回の旅では、貴重品はなるべく肌身離さずにしておきましたが、そこまで気にするほどのこともありませんでした。
まぁ、欠点もありますが、旅行するならゲストハウスを考えてみてみるのも悪くないですよ、値段が安いですし。
さて、10日間の沖縄旅行で4か所のゲストハウスと1か所のキャンプ場を利用したランキングは以下になります。
1位:結家
DSC_2161-1.jpg
沖縄のゲストハウスNo1と言いきってもいいぐらいの環境でした。
海が目の前にあり、徒歩数十秒でいけるロケーションもさることながら、2011年に新築された館内の綺麗なこと。ほんとにゲストハウスかと思うぐらいの清潔さがありました。
難点を挙げるとすれば、徒歩では海以外に行くところがないことですね。
だが、結家からどこか行かなくても、結家でのんびりするのもいいんじゃないかな。
私は日程的にのんびりする暇なく、日中は観光にいそしみましたが、1日ぐらいのんびりと過ごせばよかったと思います。
それと、毎日開催されている夜8時からの夕食会にはぜひ参加を。
夕食会の参加には、おかず1品を持ち寄ることです。おかずを作るのが手間ですが、ゲストさんとの交流や女将の結ねぇさんの話など、皆でワイワイするのはとても楽しかったです。
今回あったゲストの方の年齢は幅広く、20代から50代までと各年代がそれぞれいた感じです。
男女比は1,2日目はメンズばかり、3日目は半々ぐらいでした。運が良ければ、女の子ばかりな時もあるとか。
料金やサービスに関しては、結屋さんのサイトでご確認ください。
結家での旅行記
結家に拠点移動
結家の夕食会
2位:月光荘
DSC_3786-1.jpg
沖縄のゲストハウスでは、老舗中の老舗らしいです。
月光荘は、古民家を改築しているため味のある作りになっていました。
ここの特徴として、宿泊者同士の交流が活発なとこが一番の魅力です。
特に夕食会という名の飲み会ざんまい、深夜まで続きます。
旅の疲れをとるために泊まると痛い目にあいます。
私も夕食会に参加して、危うく朝までコースに付き合いそうだったので途中で逃げちゃいました。
飲んで、騒ぐのが大好きな人におすすめです。
また、国際通り近くにありますので交通の便はいいです。
料金やサービスに関しては、月光荘さんのサイトでご確認ください。
月光荘の旅行記
月光荘に泊まってみた
3位:リトルアジア
DSC_0967-1.jpg
たぶん、一般的なゲストハウスの一つだと思います。
屋上BARや夕食会などの交流もあることにはありましたが、長期で住んでいる人もおり、旅行者同士の交流はそこまで活発ではありませんでした。
交流に関しては、時期が悪くたまたまなのかもしれませんがね。
立地は、国際通りを商店街の奥の方にあり、最後まで道が覚えられませんでしたヾ(;゚(OO)゚)ノ
でも、唯一薦めれるのが、漫画の量と質、これだけは他のゲストハウスを圧巻していると思います。
料金やサービスに関しては、リトルアジアさんのサイトでご確認ください。
リトルアジアの旅行記
羽田からリトルアジアへ
リトルアジアでまったりと
4位:ロハスヴィラ
DSC_4350-1.jpg
個室がメインのゲストハウスでした。
受付のインテリアのオシャレさは今回泊まったゲストハウスの中でダントツですが、それだけだったような気がします。
また、サイトをみればわかりますが、個室もオシャレに作られています。
がしかし、ドミトリーは今回泊まったゲストハウスの中で一番狭かったです。
ゲストハウスに泊まりたいけど寝る場所は個室がいいという人や長期滞在者向けかな?あとは、女の子向け?
それと、たぶんですが、ほぼ交流は無いと思っていいと思います。交流スペースがありませんでしたので。
料金やサービスに関しては、ロハスヴィラさんのサイトでご確認ください。
ロハスヴィラの旅行記
座間味島でウミガメ探し
改めて今回泊まったゲストハウスを振り返ってみると、それぞれ特徴があり、いい経験になりました。
その中で、もう一度泊まりたいと思ったのは結屋だけなのは内緒です。
もしかすると、月光荘の賑やかさにまたふれたくなるかもしれませんが、今度沖縄にいくならのんびりしたいのでね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です