行きたかったけど行けなかった観光スポット:ベトナム編

バイクでベトナム縦断なんかしなかったら、行っていた観光スポットです。
でも、バイクで縦断もつらかったがいい思い出ですよ。

バンゾック滝:カオバン省

ハノイから北に約340km、ベトナム北部カオバン省にあります。
ベトナムと中国の国境地帯の山間に雄大に流れ落ちる、高さ約50m 、全長約300mにも及ぶベトナム最大級の滝。
バンゾック滝のベストシーズンは水量が増える6月から9月。

一番美しいとされているシーズンは6月~9月の雨季のシーズンです。中でも、7月と8月がベストシーズンになります。運が良ければ、滝に虹のかかる光景を見ることもできますが、その光景は言葉にできないくらい美しいです。また夕焼けの時間帯もおススメです。

カオバンから山道を進むこと3時間。
中国との国境の山間に、全長300メートル、高さ50メートルのベトナム最大級の滝、バンゾック滝があります。
右側の滝は中国とベトナムの両国により管理されており、この滝を見るためには
かなり長時間、道を行かなければですが、その価値は充分にあります。

ポンガの滝:ダラット

お坊さんが修行している滝。
ここで修業ができたらかめはめ波も出来そうな気分になりそうだったんだがな。

ベトナム、ダラットの奥地にある「ポンガの滝」。
何段にも折重なった岩の上を、いく筋もの白い水が流れ落ちる、迫力の光景を見ることが出来ます。

街から離れた場所にあるため、観光客もまばらです。
大自然が織りなす壮大な景色を、ゆっくりと眺めることができるでしょう。

現地の人の話によると、かつては付近のダムからの放流があり、ポンガの滝に流れ込む水の量も現在よりはもっと多かったとのこと。
現在では昔と比べて水量が落ちているとはいえ、その景色の壮大さには変わりはありません。
むしろ、ところどころに透け感のある感じが、ダイナミックな大きさと流れる水の繊細さという絶妙なバランスを作り上げています。

現在でも雨季になると、乾季に比べればぐっと水量が増すポンガの滝。
見てみたいイメージに合わせて、訪れる時期を調節してみるのもよさそうです。

ニャチャンのビーチ

ビーチハンターとして、ベトナム一美しいと呼ばれるニャチャンのビーチにはぜひ行きたかった。
ま、男一人で行くのもアレ何でね。

ニャチャンは、その美しい砂浜で知られています。それ以外にも、遊園地や泥温泉、ゴルフ、ポー ナガル寺院に加え、さまざまなホテルやレストランがあります。冒険心旺盛な美食家には、バショウカジキとクラゲが入ったスープ、ブン チャー カーもおすすめです。

ベトナムリゾート! どっちがいい?と聞かれると ニャチャンかダナンか迷うがどっちもいい 綺麗さでいうとどちらも変わりません。 ダナンビーチは波があるため海水浴には適してない気がします。 ニャチャンのがビーチは好きです。 街はダナンのが好きです。

ランタン祭り:ホイアン

満月の日にあるらしく、日程が合わなかったんだよね。
町中がランタンの淡い光で覆われてる光景はマジ見たかった。

ベトナムの中部の世界遺産の町・ホイアンでは、毎月満月の夜にランタン祭りが行われています。
満月になる旧暦の14日、ホイアンの家々は電気が消え、提灯の明かりだけが町を照らし、
地元の人たちや外国人観光客で前日から賑わいます。
その夜、各家では電気は使わず、布で作った提灯の明かりが灯され、
古いホイアンの町並を歩くことで、昔にタイムスリップした気分に。都会の様に高い建物がないので、
晴れた夜であればきれいに浮かび上がる満月の下、幻想的な夜の町を散歩できます。

趣のある古い町並みとランタンが作り出す、ノスタルジックで幻想的な風景がみどころ。ランタンはひとつひとつ色や形が違うので、じっくり目を凝らして見てみよう。また、1593年に日本人商人たちによって架けられたといわれ、現在の20,000ドン紙幣の裏側に描かれている観光スポット・来遠橋(通称:日本橋)は必ず見ておきたい。

フーコック島

離島ハンターになれませんでした。
ベトナム最後の楽園ビーチと呼ばれてるらしく、絶対に行く予定だったんだが。。。

秘境リゾートゆえに、ホテルでのんびりするのがフーコック島の基本的な過ごし方。アクティブ派なら、フーコックのすぐ南にあるアントイ諸島まで足を延ばし、釣りやシュノーケリングを楽しむのもオススメだ。私もボートをチャーターしたツアーに参加し、伝統的な方法で釣りをしたり、ウニ三昧(!)のランチを楽しんだ。生ウニはライムを絞って食べるベトナムスタイルが最高に旨い。さっぱりしていていくらでも食べられそうだった。

サオビーチは一段と透明度が高く、最高でした。またとても遠浅で波打ち際から80mぐらいまでは足が届く深さです。小学生の子供たちも安心して遊べました。フーコック島に行ったなら、マストでお立ち寄りください!

ベトナムは調べれば調べるほどノービザの2週間では周りきれないことが分かります。
なんたって、南北に細長くて移動が大変。日本を2週間で周る感じになりますからね。
でも、首都のハノイとホーチミンは全く惹かれないのはなんででしょうかね。ホーチミンの安宿街はミニカオサンとして旅人が集まる場所にもなってるんだが、全く興味がわかない。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。