はじめに:旅のきっかけ

今回のタイ、ラオス、ベトナム、カンボジアを巡るきっかけについて書こうかと。

きっかけは、オーストラリアで会った一人のオランダ人との約束が始まり。
あ、オーストラリアには、ワーホリで2年ほどいましたよ。ワーホリのまとめは、こっちにまとめてます。

オランダ人とは、同じ職場と同じ宿でトータル8か月ぐらい一緒に寝食を共にし、最後にはお互い会話が無くなるぐらい親密な関係になってました(´・ω・`)
そんな濃密な関係の中、約束しあったのが、

「オーストラリアでは、ガムシャラに働きまくってお金を貯め、タイのフルムーンパーティに参加すること」

オーストラリアは、旅行や遊ぶには物価が高すぎて、遊んじゃうと一瞬でお金が無くなります。
がしかし、お金を稼ぐには日本よりもいい(`・ω・´)

話はそれますが、本気で働けば、200万円ぐらいは貯め込むことが可能です。
私は、100ちょいでフィニッシュです。しかも、自家用車まで持っていたのにこんだけ貯めれましたからね。

で、オランダ人の彼。。。
DSC_6595

Ivan(英:アイバン、蘭:イバン)君とアジアで、特にフルムーンパーティで遊び呆けようと約束したのがきっかけです。

ちなみに、こやつは写真の通りのハンサムボーイ。どこにいっても女の子にモテる反則な顔をもっています。が、頭の中は、アホです。車の試験を5回も落ちてるアホです。でも、女の子にはもてます。世界各国の女の子に聞いて、満場一致でやつは、ハンサムであるとの報告も受けてます。

世界各国の女の子に聞きまくったのは、私ですがな。

まー、そんな話はどうでもいい。。。こやつの顔を使って、旅行中に。。。(´-ω-`)

他にも何人かと、アジアへ旅しようと話していたんですが、なかなか日程が合わずにIvanとの二人旅へ。最終的には、裏切られるんだがね。その話はのちほど。

Ivanと出会ったのが、アジアの旅のきっかけになったんだが、ぶっちゃげ3年前にも同じ旅を一人でしようと思ってたが、一人旅が寂しすぎて、タイのバンコクだけで終了したのは内緒。
で、今回は、そのリベンジもかねて東南アジアでだらけきった旅を目標に周ってきましたよ。

一人旅の何が寂しいかと言えば、一人でがんばって観光名所なんか行くと感動はするんだが、寂しさもついて回るから。感動を分かち合える人がいないと、現地でただただ見るだけという寂しさと暇さが感動を上回ってしまうんですよね。

だから、なるべくダラダラとした旅のほうが、自分には向いてるかなーと考えて、訪問する国だけ決めて、目的は決めずに着いた先で考えるスタイルで今回の旅は始まりました。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。