カジノで千ドル。。。千五百

ウォーターフロントホテルのカジノへ行ってきました。
たまたま、買い物から帰ってくる途中で、韓国人の友達からカジノへのお誘い。
いい加減、学校での勉強しかすることがないのでついていくことに。

よく考えれば、人生初。
オーストラリアにもカジノがポツポツあったはずなんだが、行く機会がなかった。
というか、お金がなかった。
フィリピンの物価は、安くて助かる(´・ω・`)

ホテルに入って、カバンを預けて、いざ出陣。
最初に千ドルをコインに換金。
本日の上限額は千ドルまで。

カジノのやり方は、韓国人の友達から入手。
がしかし、こいつらの英語能力は、俺よりもひどいからイマイチわからん。
たくさんあるゲーム台の中からバカラをやることに。
ルールはどっちが勝つかの丁半博打みたいなもん。

最初は友だちに乗っかってみる。
最低ベットが500ドルからだけど、他人に乗っかる場合はいくらでもいいみたい。
とりあえず、300ドル。

ふむ、負けました。

次も300ドル。

ふむ、当たりました。
当たったら、同じ金額だけもらえる。

次は、500ドル。

ふむ、負けました。

次も、500ドル。

ふむ、当たりました。
あぶない、これが外れてたら、本日の軍資金千ドルが全部なくなって、終了するところだった。

なるほど、なるほど、さっぱりわからん。
なんか必勝法みたいなものが思い浮かばない。ま、必勝法なんかないんだけどね。

このあと、500ドルがけで、買ったり、負けたりをして、最終的に2連敗をして終了。
一度もプラスにならずに終了。
本日のカジノ体験終了。

な訳がない。
一度もプラスにならずに死ねるか。

ということで、500ドル追加。

今日は、私はついてないということで、儲けてるぽい人にのっかてみる。
勝ち組につけということですよ。

はい、終了。
一発で終了。
┐(´∀`)┌ハイハイカエリマス

他力本願ではダメですね。
日頃の行いが大事なのか?

で、友達の韓国人は3人とも同じくスッテンテン。
仲良く、財布を軽くして帰ったとさ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。