ファームジョブへ出発 スタンソープ編

12/25
移動日
サーファーズからブリスベンに出て、スタンソープ行き。
途中で反対側の席に座っていたおねいさんにここはどこと聞かれたが、俺もわかんないので適当に答えることに。

移動はグレイハンズを利用
グレイハンズの赤いバス
旅費題は114ドル。12時ぐらい出発で、夜中の9時半に到着。
途中の休憩所でフィリピーナとお話。簡単な英語で話してくれたので助かった。彼女は、スタンソープに友達に会いに行くらしい。そうだよね、クリスマスだよね。
おれは、出稼ぎ(´-ω-`)

ブリスベンのバス停のトイレ
オージースタイルのトイレなのか?
ブリスベンのバス停のトイレ

9時半到着。
こっから、とりあえず一泊するためのモーテルまで片道1時間ぐらい、30kgぐらいの荷物を担いで移動。
10時半モーテル到着。
微妙な感じだったが、一泊80ドルもしたよ

あと、クリスマスってことで、サーファーズやらのすべてのお店が閉まってた。
休憩所のお店が空いてたことが奇跡だったよ。だって、サーファーズのグレイハンズのバスカウンターは閉まっていたんだもん。

12/26
キャラバンパークに移動。
いろいろと、部屋のタイプがあるみたい。キャラバンやバッパーみたいなところや一軒家の小さいコテージみたいなところからテントまで。

暇だし、スタンソープのお店をめぐるもどこも閉まっている。
これは、出直す必要があるみたい。
確か、俺の記憶だとボクシングデーでオーストラリア全土でバーゲンセールがあるはずなのにおかしいのー(■-■メ)

キャラバンパークでは、ソロモン諸島の人からコントラクターを紹介された
キャラバンで仲良くなったアフガニスタンと一緒にスーパーに行く。
なんと、ウールワースまで閉まっている。仕方ないからIGAへ。

スタンソープには2件の大型スーパーがあってIGAは毎日がんばってるが、ウールワースは日曜日は閉まるみたい。
IGAで、とりあえずの食物をゲットして帰宅。
キャラバンからtownまでかなり歩くため、食いものはたくさん買わねばならん。毎日通うのはしんどい。それに、昨日の30㎏の荷物を担いで移動したせいで、なんか肩が痛い。

あと、キャラバンパークには、なんもない。
ふとんも枕も調理道具も何もない。すべて自分でそろえる必要があるみたい。
部屋は、一部屋3人で9部屋ぐらいあるバッパータイプに泊まることに。同室の人と英語が喋れたらいいなと思ってたが、人がいなくて、オウンルーム。
ほかに宿泊施設としてテントサイトとキャビンが選択肢として残っていたが、テントはさすがに雨がふったら死ぬし、キャビンだと人と交流が少なそうだからパス。
1週間:$130

俺の部屋

トップオブザタウンのロッジの部屋2

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。