フィリピンのセブへ語学留学

セカンドビザでオーストラリアに戻る前に、このブロークンイングリッシュ&ジャパーニーズイングリッシュを直すためにフィリピン留学へいってまいります。

なぜ、フィリピンに語学留学するかといえば、安いっすからね。
オーストラリアでも一応語学学校に8週間行ってたけど、あんまり意味がなかったから本当のところは、行ってもまた無駄になるんじゃなかろうかという部分もありますが、今回はガチでがんばります(`・ω・´)

んで、話が戻るけど、フィリピン留学のメリットとデメリットでも。

メリット

・費用が安い
オーストラリアの語学学校と比べて、一週間当たりの費用はそんなに変わらないんですが、フィリピンの語学学校は大抵が3食宿付きで、ただ勉強と生活するだけならそれ以上の出費は、かからない。ま、生徒同士で飲みに行ったり、遊びに行ったりするから、なんだかんだお小遣い的なものは必要となりますがね。

・授業数
朝から夕方までみっちり。オーストラリアだと午前中だったり、2,3時ぐらいには終了したり。
内容も半分がマンツーマンクラスで自分が話す機会がたくさんある。

・物価が安い

デメリット

・治安が悪い?
日本に比べれば、どこの国でも大抵は悪く見えちゃいます。
でも、勉強だけがんばるなら語学学校内でほぼ完結できるので、あんまり治安は関係ないかも。

メリットかデメリットかわかんない。

・非ネイティブ
公用語としては英語を採用している。

・学校内はほとんどアジア人
特に選ぶ学校によっては韓国人が9割とか。

以上が私が考えるフィリピン留学の良いとこ、悪いとこ。
これが、正しいかどうかは経験してみなくちゃわかんない。

また、随時暇なときに更新していきまっせ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。