タオ島からパンガン島へ

ついに、今回の旅のメイン目的であるフルムーンパーティが開催される島、パンガン島へ移動する日がやってきました。
タオ島も名残惜しいが、満月が私を呼んでいるのでいざパンガン島へ。

朝の10時にタオ島から出発するフェリーで、1時ごろに到着。

フェリーは、さすがにフルムーンパーティがある時期なため、乗客満載。
でも、海は静かで、のんびりとした船旅(`・ω・´)

パンガン島の宿もきっちりと事前予約。
噂では、1か月前に予約しないと宿が取れないとか言われてたけど、3日前ぐらいでも余裕で予約が出来ました。

今回泊まる宿は The Nomad House
ここは、Ivanが見つけてきた宿で、予想ではヨーロピアン専用の宿だろうと考えてたら、その通りでしたね。
私の部屋は、12人部屋で私以外は、ヨーロピアン(´-ω-`)
別にヨーロピアンが嫌いでもないんでいいが、たまには日本語を使いたい(´・ω・`)

がしかし、なんとここのスタッフに日本人がいましたよ。
話を聞くと、日本人とアメリカ人のハーフ。
一応、両方の国籍を持っているみたいで、日本語は完璧です。が、ノリはアメリカン(゚▽゚*)
やっぱ、パンガン島で働くぐらいなんで、はっちゃけてますね。

そんなことはさておき、パンガン島の情報は、全く知らない状態。
フェリー乗り場からThe Nomad Houseまで、バイタクで20分ぐらい。
想像していたよりもパンガン島は広い。タオ島なんて、歩いて色々回れるから便利だったが、ここだとタクシーかバイクレンタルがメインの交通手段です。

ひとまず、宿周辺を散策するも、なんもない。
ランドリーがあったので、あとで洗濯物を持っていこうかと思うぐらいで、後はレストランぐらいしかないですね。
まー、宿代は安いんで、周辺に食堂とセブンさえあれば十分です。
あとは、宿からビーチまで徒歩1分ってところも完璧ですね。

ドミトリーは、こんな感じ
DSC_0777

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。