カオサンのソンクランの出会い

フライングしたカオサンのソンクランから一旦宿に戻って、再度水かけ祭りに参加するか悩んでたら、宿のロビーでリビア人のアレクと出会う。
こいつが、めっちゃ調子のいいやつで、俺がバンコク案内してやるよとのたまいだしましたよ。

正直な話、バンコクは大体知っているから、どうでもいいなーと感じてて、カオサンのソンクランに参加しようぜと提案。
んで、アレクがさらに、なら俺がカオサンを案内してやるよと。。。

この時点で、めっちゃ怪しんでましたよ、このリビア人のアレク君に。

まー、色々と人を騙す人がバンコクには、ぎょーさんいますから、あんまり知らない人について行くのはどうかとね。

がしかし、バンコクには飽きてたし、誰かと一緒にソンクラン楽しんだ方が、さらに面白いのも確かなんで、一緒に行動することに。

一緒に行動して、さっそくビールをねだられたのは、仕方ない。
一杯ぐらいは、おごってあげよう。

そんで、彼の行きつけのバーによることに。
そこで、彼はいきなり水鉄砲を売りつけられてたよ。しかも、買って3分で破損。
おもろいやっちゃな。

バーでは、子供たちと仲良く水かけを楽しみましたよ。
やっぱ、子供達は純粋に生きてるんですよね。
バケツでチョロチョロ頭からかけてあげるだけで、キャッキャウフフとはしゃぎまわります。

子供は、ほんとにかわいいです。

で、このバーで知り合ったスイス人とも一緒にカオサンストリートに再度繰り出しますよ。

夕方ごろに再度繰り出したカオサンストリートは、さらなる混雑と狂乱な世界になってます。
そこらじゅうで見境なく水を掛け合い、踊りまくってました。

そんな中、今日出会った、リビア人とスイス人。。。微妙だ(´・ω・`)
どうするコレ。

とりあえず、ビールを飲みつつ、ソンクランを観戦。
が、ここでトラブル。

なぜか、リビア人がウォッカを皆で買って、シェアをしないかと提案。
が、そのウォッカの値段が300バーツ。
俺とスイス人は、それ高くない?とお互い感じてたはず。
スイス人とタッグを組んで、安いビールをたくさん飲んだ方が幸せになれることを説明。
イマイチ納得できないリビア人をしり目にセブンにビールを買いに行ってたら。。。

リビア人が消えちゃった(;´Д`)y─┛~~

何も言わずに消えたから、ちょっと待ってたけど、戻ってきそうもないからスイス人のビリーとブラブラすることに。
もともと怪しさ満点のリビア人だったから、どこかで別れようと思っていたので結果オーライ。
あのまま一緒に行動していたら、色々とたかられていたかもね、彼のいきつけのバーでも一杯おごってあげたし。
まー、スイス人のビリーと一緒になれたのは、感謝してるよ。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。