初日はオリエンテーション

初日の今日は、オリエンテーションとレベルテストにアヤラモール。

朝の8時に集合。昨日というか今日到着したのに早すぎ。
だがしかし、不思議と眠くない。
海外にいるからテンションが上がってるんかな?

さて、オリエンテーションでは、学校のルールを中心にお話し。もちろん英語のみ。
へーっと聞き流しながら、大体わかったことを箇条書き。
・門限がある。
平日は11時まで、金曜と土曜と祝日の前の日は1時まで。
門限を破った場合は、ワーニングという紙切れをもらうらしい。
このワーニングカードが一定数たまると退学。
・同じ授業を週に2回休むとキックアウトになって、次の週から出席できなくなる。
・先生やクラスを変えたければ、金曜の朝にカードをもらって、授業を変更するらしい。
・洗濯は火曜と木曜日が男の子の日。
・ナイトクラブやカジノに出入りすると退学。

他にもごちゃごちゃ言ってたけど、なんとなく理解できたのは、この辺まで。
んで、パスポートと保証金を預けて、レベルアップテスト。

テストは、toiecの模試みたいなやつをやらされたのと、面接。
面接では、家族のことを聞かれたから適当に受け答え。

テスト結果。
リスニング下から2番目
リーディングとボキャブラリも下から2番目
ライティングは一番下。
スピーキングも一番下。
トータルで、一番下。

ありゃりゃ、残念。ビギナーの烙印を押されちゃいました(/ェ\。))((。/ェヽ)

さて、これがどのくらい伸びるかな?

そういえば、なんか一緒に入学した人は、バッチメイトと呼ばれるらしい。
で、周りのバッチメイトを観察した結果。
日本人はみんな、若い。20代ばっかり。
うーん、話が合うかなー?
ま、そんなんどうでもいいけど、遠慮されるとやりずらいから空気になることにしよう(´-ω-`)

外国人は韓国と台湾。仲良くできればいいなー。
でも、学校施設を回るとき、韓国人とは別行動。
さすが、韓国資本の学校。
韓国人には、韓国語で案内するんだって。
韓国人以外には、全部英語だけどね。一応スタッフの中に日本語がしゃべれる韓国人がいました。かわいい女の子です。

このあと、アヤラモールへ。
学校の人が換金所まで案内してくれて、そのまま解散。
とりあえず、5万円を換金。

その後は、何人かの生徒とアヤラモールをぐるぐる。

グダグダとアヤラモールを見て回って、携帯が欲しかったので、3階の怪しい電話屋さんで、購入。
本体とシムカードとプリペード、合わせて1200ペソ。高いのか安いのかわからん。日本円にすると大体3000円ぐらい。
ふむ、これにどのくらいフィリピン人のアドレスが溜まるか楽しみです。

アヤラモールを見た感じ、日本のモールとそれほど大差はない感じ。ちょっと、郊外にあるショッピングモールというイメージ。規模はセブで、一番でかいらしい。
きれいなフードコートもあるし、雑貨屋さんもそれぞれ揃ってるし、買い物で困ることはないだろう。

とりあえず、こんなもん。
晩飯は、アヤラ内のフードコートでバッチメイト全員で親睦を深めつつ、グダグダと。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。