相方の裏切り。

連日にわたって、遊び呆けたパンガン島をついに去る時が、やってきました。

ココで問題が、タオ島から一緒に旅を始めたIvanが、突如一人で今回の旅はまわると宣言。

こいつとは、オーストラリアのワーホリで出会って、8か月近く一緒にいました。で、今回の東南アジア周遊の旅を一緒にやろうと何度も話し合ってきたのに、急に一人で回ると。。。

なにがあったのか、突っ込んで話を聞くと。

本国のオランダから女友達が、遊びに来るらしい。
Ivan曰く「And after, i will be travelling alone to laos to travel with a girl friend from holland, and i want to do it alone because i want to fuck her」

だっそうです。
要約すれば、女友達とエンジョイしたいからラオスに一人で行くよ、とのこと。

そうですか、オーストラリアの8か月の友情は、女の子の体には勝てないんですね。
ま、俺も同じ状況だったら、Ivanすてるし。と、強がりをいっても、同じ状況には、生まれ変わってもなれないだろうさ(´-ω-`)

ということで、今日から本格的な一人旅。
さくっと、パンガン島を離れてバンコクに向かうはずが。。。

パンガン島のフェリー乗り場は、長蛇の列。
みんな、フルムーンパーティからの帰りなんだろう。がしかし、フェリーに乗れないんじゃないのと思うぐらいの人の数。

チケットを購入したのは、宿からで、フェリーの出発1時間前にピックアップだったが、フェリーのチケット交換に時間がかかりすぎて、あやうく乗り過ごしそうになっちゃいましたね。

フェリーの中も案の定、満室で、デッキ上で待機。
天気も良くて、気持ちのいい潮風もあり、気分よく帰れましたが、天気が悪かったら最悪だったかも。

あとは、バンコクまでバスでピューっと。

帰りのフェリーやバスでは、日本人も数名見かけて、やっぱ日本人もフルムーンパーティに参加してたんだな。
島や会場では、全く見なかったので、日本人には不人気なんかと思ってましたよ。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。