サイリービーチでのんびりと

タオ島、2日目。

オーストラリアで仲良くしてたオランダ人のIvanがようやくダイビングのライセンスを取得して、合流することに。

と思ったら、あいつが指定したホステルが実は、間違っていた。

今泊まってる、ホステルの名前はgood dream hostel。
これをアゴダで、検索すると今泊まってるホステルが出るんだが、グーグルで検索すると別のホステルが出てきます。

ということは、Ivanは別のgood dream hostelにチェックインし、同じ島にいるのに別の宿に泊まることに。
アホです。

チェックインしたなら仕方ない。ひとまず、セブンイレブンで合流することに。

ちなみに、タオ島には3か所ぐらいセブンがあります。あと、スーパーもそこそこなのがあり、旅行する分には全く不便はありませんね。

そんなところで、ひとまず合流してからのサイリービーチ。

タオ島で一番有名なビーチがサイリービーチです。
サイリービーチ周辺に、ドミトリーなどの安宿が点在し、お土産屋さんやレストランなどもたくさん揃っていて、タオ島の中では、一番活気づいてるエリア。

また、サイリービーチは遠浅のビーチで、波も少なく、温泉に入ってる気分になれます。

で、ようやく離島らしくビーチでのんびりとしました。
遠浅のビーチで、ほんとどこまで行っても腰ぐらいまでしか海面がなく、タイの気温も相まって海水はぬるめ。
寝ながらの温泉気分でのんびりできます。
DSC_0676

DSC_0679

がしかし、男二人でビーチはさすがに時間を持て余すので、サイリービーチ周辺も散策。
でもね、散策もすることが無さ過ぎて、パンガン島へのチケットを購入しに旅行代理店に行くことに。

タオ島からパンガン島まで360バーツ。代理店からのピックアップ含む。

ちと高いかも知れんが、しゃーない。
これで、今回のアジア旅行の最初の目的が果たせそう。

その後、ひとまず宿に戻って、夜にまた合流することに。。。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。