私が訪問したラオスの観光スポットランキング

タイの観光スポットランキングを書いといて、他の国を書いてなかったので発表します。
例によって、独断と偏見に追加して、私が面白かっただけという私的な感想ですから、もし参考にして訪問してもがっかりするかもね。

さて、ラオスは結局バンビエンぐらいしかまともに観光していないからバンビエンだけのランキングになるんだよね。
そんな小さなエリアの中で堂々の3位に輝くのは。。。

第3位: Easy go backpackers hostel

いきなり観光スポットではなく、ホステルがでてくるあたりがラオスの観光資源の無さがうかがい知れると感じますね。
でもね、ラオスにはちゃんと観光資源はたくさんありますから。
ただこのホステルでの出会いが良かったというのが第3位の理由。
ここのホステルはバイクを売ってくれたドイツ人の紹介で知ったホステルです。
ホステルのあまりのレトロさから、一発で気に入り、次の日には宿泊を決定していましたよ。
レトロなホステルがお好きならどぞーo(* ̄o ̄)o

第2位:sakura bar

またまた観光スポットではない場所がランクイン。
ラオスには観光資源があるはずなんですがね(  ̄人 ̄)
sakura bar私がバンビエンにおいて連日通い詰めたバーです。
バンビエンには他にもたくさんバーはありましたが、一番ひとがあつまってたのがこのsakura barです。
確か、8時から10時の間はフリードリンクが何杯でも飲むことができます。
このフリードリンクを目当てにバンビエンに来ている旅人が集まってましたよ。
ヨーロピアンが多めですが、アジアンもたくさんおり、人種問わずに騒ぎたい人があつまる場所。
バンビエンに来たなら夜はここで遊び明かすのが一番です。

第1位:ブルーラグーンの洞窟

ブルーラグーン本体はイマイチ。
繰り返し、いいます、ブルーラグーンはイマイチ。
ですが、ブルーラグーンの近くにある洞窟探検はワクワク感があっておすすめ。
ようやく、観光スポットがランクイン。というか、ブルーラグーンぐらいしかバンビエンでお勧めできる観光スポットはないんですよね。
バンビエンの本当の魅力は、だらけきった旅をすることにあります。
川べりにあるハンモックで一日中ゆられたり、安宿で旅人と会話を楽しんだりとかね。

以上、私がお勧めするラオス(バンビエン?)の観光スポットでした。
これだけだと、バンビエンの魅力が伝わりませんが、今回の4カ国のなかで一番リラックスできたのがバンビエンでの滞在だった気がします。
バンビエンの空気感というか、雰囲気がのんびりとした感じが私の気質に合っていたようで、いつか沈没しにいたい国ですな(´・ω・`)

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。