カナナラへの旅4 ファームジョブを求めて

カナナラ近郊の道

4/20

今日は、念願のカナナラ到着日になるはず。
昨日は、レストエリアが見つからずに町のど真ん中に車中泊したけど、3分ぐらい進めば、絶好のロケーションがあった(´・ω・`)
ここで、朝日が拝めたらきれいだったろうな。

kununurra近郊のビュースポット

そんなことを考えながらドライブ。

kununurra近郊のハイウェイ

キャサリンからカナナラへの道は景色がとてもきれい。
半分ぐらい、夜中走ったからもったいなかったかな?
でも、意外と山火事もきれいだったし、良しとしよう。

カナナラ到着

無事についたo(* ̄o ̄)o
合計4500kmもの道のり!
がんばりました。
噂だと道中で、車の故障に泣かされるワーホリ君たちが多数でると聞いてたが、たかがパンク一回の故障でこれたのは、日ごろの行いのおかげだね(  ̄人 ̄)

と思ったらキャラバンパークに着くなりタイヤからシューという音。
パンクです。無事に着いた瞬間の感動もどこへやら、パンク修理。。。
が、スペアタイヤがない。
仕方ない、タイヤ屋さんまで行ってスペアタイヤを購入せねば。。。

パンク

レセプションにタイヤ屋の場所を聞いて行ってくることに。

タイヤ屋さんでタイヤを注文したら、ホントにタイヤのゴムだけ出てきた。
ちゃうねん、俺が欲しかったのは、スペアタイヤ丸ごとやねんとつたない英語で説明すると、いまはリブはないよとのこと。
終わったーと思ったら、パンクしたタイヤを持ってきたら、交換してくれるとのこと。

持ってくるのが、めんどくさいからタクシーを利用することに。
そういえば、オーストラリアでタクシーを利用するのは、初めてです。
んがしかし、呼ぶのも説明するのもタイヤ屋のおっちゃんがしてくれたので楽勝でした。

一回、キャラバンに戻ってタイヤを持って再度タイヤ屋へ。
んで、タイヤの交換完了。

今度はタクシーを利用せずにタイヤを転がして帰ることに。
なかなかうまくまっすぐ転がらない。
めんどくさー、と思ってたらオージーのおばさんが声をかけてくれて、乗せてってくれるとのこと。
ラッキーo(* ̄o ̄)o

お言葉に甘えて、キャラバンまでワープ。
知っている限りのお礼をいってバイバイ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
やっぱ、オージーのおば様やおじ様は親切な人が多いですね。

あとは、パンク修理。
パンク修理をしているとフランス人のJBが手伝ってくれた。
いいやつだこいつ。

カナナラはいいとこかもしれん。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。