バンコクから日本へ船便で郵送

タオ島に行くのに、というか今後のアジア旅行に不要な荷物を船便を使って日本に送っとこう。

なぜ、荷物を送る必要があるかと言えば、私は、オーストラリアのワーホリからの出発のため、普通よりも荷物が多めなんです。
1年間オーストラリアで暮らしてきたため冬服やら本やらがどっさり。

今後、東南アジアを周るため、重い荷物を持って動きたくない。
しょーじき、重すぎる。全部の荷物を合計すれば25kgぐらいになります。
こんな重量を背負っているバックパッカーは、普通はいませんよ。
というわけで、オーストラリアの思い出と本は、日本に返品。

で、どうやって返品するかの方法で、一番安いのが船便を利用する方法。
空輸だとむちゃくちゃ高いし、どうせ日本に帰るのも1カ月以上先なんでね。
船便のいいところは、安さ。悪いところは、時間がかかること。1,2か月はかかるみたい。

料金とか日数とかは、こことかから確認してくださいな。

とりあえず、船便で郵送するために必要なことは、荷物を持ってタイの郵便局に行くだけ。
荷物を入れる箱とかは、郵便局で売ってました。
しかも、箱の大きさも郵便局の職員が適正に選んで切れるので、荷物をもって職員に見せれば大丈夫。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。