ソンクラン前のNut2は、フルになるからお早めに

戻りたくなかったバンコク、もう一泊したかったカンチャナブリ。
明後日が、ソンクランだから、今日も一泊できたけどなー。

カンチャナブリからの帰りもミニバンで帰宅。
ミニバンは、たまたま通りかかったツアー会社の看板にバンコク行きがあったので聞いてみると、すぐに出発するとのこと。
それで、さくっと決定。

帰ってきてから大問題勃発。

なんと、定宿に使っていたNut2がフルになってる。
フルになってるのは、200バーツの部屋で、トイレつきの260バーツの部屋は空いてるみたい。

がしかし、宿を変更することにしました。

バンコクに来てからNut2ばかりに泊まって、変化が見られないことと、あまりの日本人の多さに大分辟易してきたところだったのでね。

というわけで、新しい宿を探すことに。
でも、ソンクラン前でどの宿もお客さんが一杯だということを忘れてました。

何件も聞いて回って、ようやく1件探し当てましたよ。
路上の看板には、ドミトリー150バーツと書かれてありましたが、埋まってるとのこと。
でも、シングル240バーツの部屋は、空いてる。
Nut2からも離れていないし、ここに決定。

友達は、賢くて、部屋をとったまま来てたので、そのままNut2に泊まることに。

部屋は、もちろんファンのみだったが、めっちゃきれい、Nut2に比べてね。
Nut2がどんだけ汚いか、ようやく理解したよ。
しかも、ここの宿は、セキュリティがしっかりしているのか、判断が迷うが、夜10時以降に宿に入るためには、指紋認証が必要なんですよ。

めんどくせ

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。