バンコクは、夜遊びの聖地です

ふっふっふっ。。。

男の子に生まれたなら、夜遊びの一つもしなければ、男にはなれません。

で、カオサンが昔はバックパッカーの聖地と呼ばれていたが、今では単なる観光地になっています。がしかし、バンコクの夜は、未だに夜の聖地と眼前に輝きを増しているんです(`・ω・´)

バンコクの夜遊びに関する情報は、他のサイトに譲りますが、その中で、もっとも有名な夜遊びにゴーゴーバーという、とんでもない夜遊びがあるのはご存知ですか?

ここで、知らない方への蘊蓄
ゴーゴーバーとは、女の子がステージ上で音楽に合わせて踊ってるお店のことを指します、たぶん。で、気に入った女の子がいれば、指名をして、自分のテーブルに呼ぶことが出来ます。呼ぶと、女の子にドリンクをおごらなければなりません、たぶん200バーツぐらい。あと、お店に入るには、必ず一杯注文しなければならないみたいです、150バーツぐらい。んで、指名をせずに、一杯だけで女の子のセクシーダンスを延々と見続けることも可能です。

という感じのお店です。
で、これを説明したということは、どういうことかと言えば、行ってまいりました、ゴーゴーバーへ。

たまたま、宿で知り合った夜遊びに詳しいおじさんが、大学生を悪の道へと案内する話をしていたので、それにのっかる。。。もとい、大学生の監視役としてついて行くことに。。。たまたまね。

写真は、今回なしです。お店の中とかは写真厳禁ですから。
雰囲気を知りたい方は、ゴーゴーバーでグーグルの画像検索をしてください。

で、感想は、お金の無駄で―っす。
そりゃー、かわいい子とか、きれいな子とかいるし、そんな女の子がセクシーな衣装で踊ってたらムラムラ来ますよ。でもね、ムラムラだけで終わりです。ホテルとか連れて帰ることも出来るんですが、そこまでするつもりもない。

それよりも、外で呼び込みしている女の子をカラかってたほうが、何倍も楽しかったです( ̄ー ̄)
看板持って何かを宣伝している女の子から看板を借りて、呼び込みのまねをしたり、きれいな子に向かってレディボーイ?と聞くのがめっちゃ面白いです。

ただし、夜の性地は未だ衰えず。バンコクに来る男なら一度は行くべし、一見の価値はありますよ。でも、ほどほどにね。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。