パターゴルフとともに遺跡巡り in シェムリアップ

昨日で遺跡巡りは終了。一通りの遺跡を巡って、大満足です。
遺跡巡りが終わって、今後の旅の目的地を失ってる現在、そろそろ日本に帰りたい!?

がしかし、本日も遺跡巡りを敢行してきましたよ。
しかも、パターゴルフとともに(`・ω・´)

本物のセレブは、広いゴルフ場で優雅にボールをかっ飛ばすんでしょうが、私はあいにくゴルフなんちゅう品格のスポーツはたしなみません。
でも、子供のころに遊んだパターゴルフの楽しさは忘れられませんね。
下手な遊園地へ行くよりも楽しかった記憶があります。
と、子供のころの記憶ですが、最近パターゴルフができる場所を日本ではとんと見かけな気がしませんか?
まー、大人になってからパターゴルフで遊ぶことはできませんがね(´-ω-`)

そんな悩めるパターゴルフファンの皆さんに必見の場所がシェムリアップにあります。
しかも、遺跡を巡りながらパターゴルフが楽しめる親切設計。
シェムリアップに観光しに来たら、みんな楽しんで帰ってますよと。

お店のスタッフいわく「日本人は、ここ1年ぐらい見かけない」

・・・(´・ω・`)

1年ぶりの日本人ゲストとして、私の腕前を披露してきました。
ほぼ、暇つぶしのためだけにパターゴルフへ行ってみましたが、むっちゃ楽しめましたo(* ̄o ̄)o

今回は、宿で知り合った日本人の2人を引き連れてのお遊びです。
さすがに一人パターゴルフはさびしすぎるので宿にいる日本人に片っ端から声をかけてみたところ、同じく昨日遺跡巡りをして本日予定なしな男の子と女の子をゲット。
他の宿泊者も暇をもてあそんでるのにパターゴルフには、興味が無かった。(´-ω-`)
カンボジアでパターゴルフは、人気が無いのかのー(´・ω・`)

で、肝心のパターゴルフができる場所は

緯度経度で指定

サイトはこちら

送迎は一人2ドルで、コース1周5ドルです。
一応、2周、3周とディスカウント価格になってますが、1周で十分楽しめます。
1周18ホールで、ホールインワンがでればビールかソフトドリンクがタダで飲めるサービスも。

今回は一人ではないので、私も送迎のトゥクトゥクを利用することに。
DSC_1621

何気にこの旅始まって以来のトゥクトゥクだったりします。
やっぱ、乗ってるだけで目的地に着くのは楽チンだ。というか、めっちゃ新鮮な気分に浸れる。
移動中もじっくり周りを観れるのがいいですね。
バイク移動だと街中はけっこう神経を使って運転しますのでね。

んで、お店に到着。
スタッフのおじちゃんとちょこっと会話してると上記のことが判明
日本人はここ最近来ていないが、某トリップアドバイザーにて日本人がむちゃくちゃなことを書いて迷惑してるとのこと。

確かにトリップアドバイザーのコメントで日本人のコメントは辛口でした。
「くだらない」「子供だまし」とかね。
このコメントをみて思うことは、パターゴルフに何を求めているんでしょうか?
はっきり言って、パターゴルフ自体が子供の遊びなのにね。
ほかの外国の人のコメントはその辺を理解して、くだらないけど面白くて星5つとかあります。
やっぱ、アホなガイジンは分かってますね。
くだらないことを楽しめる方は、ぜひシェムリアップでパターゴルフを(゚▽゚*)

どんだけくだらないかは写真で紹介、どんっとな
DSC_1626

こんなコースが18個あります。
遺跡に下にあるトンネルにうまく通さないといつまでたっても終わりません。
でもこの遺跡はどこの遺跡なんだろうとワイワイ話しながらコースを周るのもおつなもの。
結局は、誰も正解は分からなかった。ということは、みんないい加減に遺跡巡りしてるんですね( ̄ー ̄)

DSC_1630-2

いい大人がくだらないことに真剣に頑張ってましたよ(`・ω・´)
DSC_1635

今回参加した大人3人とも30前後ですよ。
本来なら日本の満員電車に揺られてストレスフルな毎日を送っているはずなのに、カンボジア来てまでパターゴルフをしているとは(´・ω・`)
でも、そんな一日があってもイイ(`・ω・´)ゞ

結局誰もホールインワンはできずにフリービアにありつけませんでした。
1か所だけ惜しかったコースもあったんですが、残念。
んで、私のスコアは3人の中ではトップですo(* ̄o ̄)o
1コース平均5打以上というとんでもなスコアでしたがトップには変わりません。
最下位は女の子で、チャレンジ精神旺盛な子でした。
パターゴルフなのに
「ここのレンガを飛び越せればホールインワン出来る(`・ω・´)」
(いや、パターゴルフって転がすだけじゃないの(;゚(OO)゚))

そんなこんなで暑い中パターゴルフを楽しみましたよ。
遺跡巡りにも飽きて、何もすることが無い日があるのならシェムリアップでパターゴルフでもどうですか(゚▽゚*)

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。