カンボジア伝統のハーブサウナ「チュポン」とマッサージで癒されました。

昼間は暑い中でパターゴルフなんかをやって、いい汗をかきました。
本日はこれで終わっても良かったんですが、私が泊まっているシティプレミアムのオーナーから紹介されたマッサージで癒されに行きましたよ。

なにやらプロモーション中らしく、
*チュポン(バーバルサウナ)
*プール
*クメールマッサージ1h
*ワンドリンク(ビールorソフトドリンク)
を全部含んで$10!!!

むっちゃ安い。
いくしかないでしょ、この価格を聞いてしまったら。

マッサージが受けれる場所は、ホテル内。
だからプールがついてるんですね。
公式サイトはここ。
日本人がプロデュースしているらしいですが、日本語は通じません(`・ω・´)
facebookはこちら

送迎もあるみたいでしたが、先にプールで遊びたかったので、シティプレミアムの専属トゥクトゥクを利用して行きました。
今回のマッサージ体験もゴルフを一緒にらうんどしたメンバーで行ってきました。
やっぱ、女の子がいるとプールも楽しいですねo(* ̄o ̄)o

これは、帰りがけに撮ったプールの写真。到着した時は、まだ日が昇ってました。
DSC_1667

ここのスタッフが気を利かせてくれて、ジャグジーっぽく泡がぶくぶく出てくるのを作動してくれましたよ。
ちょっとした高級感を味わいつつ、備え付けの浮き輪でまったりとね。
たまには、セレブリティあふれる場所にも出没しないと(`・ω・´)ゞ
んが、本物のセレブは、もっとごーじゃすなプールで優雅に過ごしてるんだろうがね。

1時間ぐらいプールで遊んだとマッサージの時間が迫ってきましたので屋上に移動。
屋上から見える景色とホテルの清潔さのギャップに引きつつチュポンというクメール伝統のサウナに入ります。
サウナの中にサウナの効用が書かれてあるメニューがありまして。。

【肌】
アンチエイジング・美肌・皮膚につやを与える・肌の汚れをとる・キメを整える・収斂・皮膚病・肌のかゆみ、炎症・ニキビ・日焼け・外傷の治癒促進・若返り・肌荒れ・皮膚軟化・皮膚強壮
【体】
老廃物除去・解毒・抗酸化・免疫促進・滋養強壮・ダイエット・血行促進・不眠解消・利尿作用・消臭効果・抗炎症・殺菌作用・新陳代謝促進・抗菌作用・健胃作用・整腸作用・肝機能強化・消化促進・快眠・浄血作用・去痰作用・疲労回復・むくみ・便秘・肩こり・性的強壮・抗細菌・子宮機能強壮・ホルモン調整・細胞活性化・神経強壮
【心】
リラックス作用、鎮静作用・不安軽減・ストレス緩和・自律神経調整・リフレッシュ・情緒不安定・脱力感・無気力・憂うつ・不眠・イライラ・パニック・自信喪失・催淫
【予防、緩和、改善】
頭痛・風邪・筋肉疲労・冷え性・腰痛・更年期障害・皮膚病・鼻詰まり・咳・フケ・水虫・糖尿病・高血圧・痛風・抗うつ・抗がん・二日酔い・薄毛・月経不順・PMS・気管支炎・不眠症・胃痛

男性陣は性的強壮に注目。
女の子は催淫の項目に注目。
これは、どういう意味なんだろう。
性的強壮は、イ○ポに効き目がありそうだが、催淫はビ○チになるってことか?
どちらも男性陣には嬉しいことだが。。。(゚▽゚*)

ここで、チュポンについて

 チュポンとは、クメール伝統医療として古くから伝わられてきたハーブサウナのことで、カンボジアを代表する女性ケアです。
 ハーブサウナとしては日本でもよもぎ蒸しが有名ですが、チュポンはカンボジアの女性たちがアンコール王朝時代から頼りにし、特に産後は必要不可欠なものとして現在まで行われてるハーブサウナです。
無農薬ハーブをブレンドし、煮出して、座って蒸気にあたるだけの簡単ケア。

ふーん、ハーブサウナねー(´・ω・`)
確かにかすかに独特なにおいはしてきますね。
サウナの中はそこまで暑くなくて、こんなんで汗なんかかかないだろうと思ってたら、10分後。。。滝のように汗がだらだら(`・ω・´)
ついでに、お茶をいただけるんですが、これがおいしくて何度も注文する始末。しかも、飲んださきから汗で出てくる感じがして、ゴクゴク( ̄¬ ̄*)

たぶん、30分ぐらいサウナでいい汗をかいてからマッサージへ移ります。
マッサージ自体はタイ式のマッサージとそれほど変わらなかったよ。
別料金で特別なマッサージがあるみたいですが、特に説明はされませんでしたので、あるかどうかは未確認。

マッサージの所要時間は1時間。
1カ月にも及ぶバイク旅のこりをほぐしてもらいました。
極楽じゃったわいo(* ̄o ̄)o

マッサージを受ける部屋は特別仕様で、白を基調とした清潔感あふれる部屋。
タイのマッサージ屋さんとは雲泥の差があります。
たぶん、日本の高級店にひけをとらないんじゃないのかね、行ったことないけど。

サウナの外見
DSC_1660

たんなる掘立小屋にしか見えませんでしたか、あえてそういう作りにしているらしく、中はしっかりとしたものでしたよ。
ただ、ホテルとのギャップが激しいですがね。

サウナの中。足元にある穴から蒸気がむくむくと出てきてました。
DSC_1656

ホテル全体も白を基調とした素敵なホテル。財布に余裕があれば、泊まりたいよね。
DSC_1664

本日は、旅というよりも旅行という表現がぴったりな一日でした(´・ω・`)DSC_1667

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。