プノンペンはさっさと脱出

私が求める旅は、自然の中にあるものばかり。だからプノンペンはさっさと脱出することにいたしました。
だって、プノンペンにある観光スポットは歴史的なものばかり。特に負の歴史。
負の歴史の観光は否定しませんが、ブルーな気分になると飯がまずいですからね。

んで、カンボジアの今後のルートはこちら

アンコールワットがあるシェムリアップに行く前にクラチェという街に寄ります。
クラチェの街に何があるかと言えば、川イルカが生息しているみたい。

川にイルカですよ。
私はカンボジアに来るまで川にイルカが生息しているなんて聞いたことがありませんでした。
他のアジアの国にもいるらしい。
が、せっかくの機会なのでカンボジアでみることに。

んでもって、クラチェからシェリムアップへビューンとワープ。
この旅の最終目的であるアンコールワットを目に焼き付ける予定。
さんざん建物に興味はないと書いてきましたが、アンコールワットは別腹。
これほど歴史を感じさせてくれる建物はエジプトのピラミッドやペルーのマチュピチュぐらいかと思われます。

アンコールワットが終われば、タイにわたって日本に帰国だーーーo(* ̄o ̄)o
無駄に長い旅もあと2週間ぐらい。
だいぶ日本が恋しくなってきました。

日本に帰れば、回るすしを食べまくるぞ。
ついでに吉野家も食べまくるぞ。
さらに刺身にたこ焼きetc

あー、日本食が恋しい。
アジアの飯は当たり外れが激しくてね。

と、脱線しましたがプノンペンで無駄に3泊もして英気を養いさっそくクラチェに向かってわーっぷo(* ̄o ̄)o

プノンペンからクラチェまで230kmぐらい。
もう200kmぐらいは鼻歌交じりでドライブできるぐらいたくましくなってまいりました。

がしかし、雨には弱い(゚ロ゚;ノ)ノ
プノンペンにいる間は雨が降ることが無かったのに本日は雨にやれられ、クラチェまで100kmも残してさっさと宿を確保。
1泊25000リエル(約700円)
うん、リエルも桁が大きくて未だにピンときません。
さらにカンボジアはドルが完璧に流通してるからリエルの相場を覚えるのがめんどくさい。
DSC_1426

田舎町の宿の割には、広々とした作りでそこそこ快適に泊まれましたよ。
DSC_1417

こんな感じの個室が700円で泊まれるからやっぱカンボジアの物価も相当安い。
クーラーはありませんが、wifiも完備されており言うことなし。
やっぱ、ドミトリーより個室が落ち着くお年頃です。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。