国境の町ココンでカジノにリベンジ

さくっと国境の町ココンに到着。
途中で小雨に降られたけど、すぐに止んだから良かった。

で、ココンの街を周回してみた感じ、意外と栄えている。
近代的な建物はありませんが、なんか賑やかな感じがする町です。

一応ビーチもあり、観光地でもあるみたいですね。
DSC_9427

ゲストハウスも町中には何件もあり、ヨーロピアンが好きそうなゲストハウスが何件か見つかりましたよ。
でも、私はココンに到着して最初に見つけたゲストハウスに泊まることになったから残念。
外観から旅人がたくさん泊まってそうなゲストハウスだったから、あっちに泊まりたかった。

ま、私の泊まってるゲストハウスも1泊7ドルで個室だから満足できますがね。
DSC_9421

さて、国境の町と言えばカジノが有名。
でも本当に有名なカジノの町はポイペト。
タイからシェムリアップに通過するときに通る町でも有名。
本気でカジノを楽しむならポイペトへいくほうが吉。

んがしかし、私はシアヌークビルからタイへ抜けるのに一番近くの国境がココンでした。
事前にネットで調べたところ、ココンにもカジノがあるとのこと。
これは、リベンジのチャンスということでカジノへ出陣(`・ω・´)ゞ

ココンの町からカジノへ行くには、川を渡らなければならず、デカイ橋の通行料に数百リエルぐらいかかります。
DSC_9425

カジノはホテルの中にあり、あまりにも立派なホテルだったため最初は通り過ぎてしまいました。
DSC_9446

ここのカジノは1階と2階に分かれているらしく、1階には機械のルーレットとスロットだけ。
2回にバカラなどのテーブルゲームがあります。
でも、最初に案内されたのが1階だけでしたので、帰ってから調べて気が付きました。
明日、国境を超えるついでに2階のカジノへ突撃してきます。

んじゃ、1階の機械式カジノはやらなかったかと言えば、せっかく来たので遊んで帰ることに。
カジノでルーレットをやっとことはありませんが、ゲームでさんざん遊んできたこともあるのでルールは知ってます。
ついでに攻略法という妄想も知っているので頑張りました。

みごと1000バーツが500バーツになりましたよ(´。・ω・。`)
そういえば、このカジノはカンボジアにありますがお金は全部タイバーツでかけます。
そのため客層はタイ人のみ。
そんな中にいる日本人の私は、目立ってしゃーない。
ま、あんまりお客さんもはいってなかったから別にいいんですがね。

で、妄想でしかない攻略法によって500バーツにへった私は、最後の大勝負に出ます。
赤黒で当たれば2倍になる賭け方がルーレットでは、有名ですが、掛け金が3倍になる賭け方もルーレットにはあります。
数字を3で割ったエリアで1~12、13~24、25~36のどれかに全額かけて、プラス収支に持っていく私。
赤黒だとプラマイ0で、橋の通行料分がマイナスになりますからね。

さて、結果はいかに。。。。

いやっほーーーーー!!!

みごと33%の確率を引き当てましたよ。
これで、+500バーツです。
私的に大勝負だったから、ここが引き際。
500バーツを手に入れていそいそとご帰宅です。
日本円に換算すると1500円ぐらいの儲けです。
シアヌークビルで失った$5を取り戻してお釣りがきましたよo(* ̄o ̄)o

この運を明日も発揮して、再度カジノに行きます。(`・ω・´)ゞ
ついでに、国境も超えときますよ。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。