隠れたおすすめ観光スポット コーケー遺跡

プレアヴィヒアからシェムリアップに向かう途中にあるコーケー遺跡は、おすすめな遺跡でした。

シェムリアップから大体100kmぐらい離れていて、観光するには不向きな距離。
プレアヴィヒアのついでによるぐらいがちょうどいいですが、プレアヴィヒアと一緒に寄るならベンメリが有名すぎて、なかなかコーケー遺跡まで含めるには時間が足りない。

そんな微妙な立ち位置のコーケー遺跡。
私は、バイク旅の途中にフラッと寄ってみましたが、迫力満点のピラミッド型遺跡で大満足。
コーケー遺跡に対する期待値が低かった分、ピラミッドを観たときは驚嘆しましたよ。
やっぱ、旅には事前情報は必要ないかもしれん。

情報も大切ですが、情報があるとそれの追認することに終始して、拍子抜けをするときもあります。
プレアヴィヒアがそんな感じでした。
安宿情報とかはしっかりと調べた方が良いですが、観光スポットはそこまで必要ないかな?
でも、観光スポットによっては背景を知らないと何の変哲もないガラクタに見えるかも。。。どっちがいいんでしょうか?

んなことはさておき、コーケー遺跡。
場所はここ

緯度経度で指定

入場料は10ドル。
ちゃっかり入場料はとるんだね、こんな無名な遺跡なのに。
といっても、私があまり知らないだけかも、本当は観光客が大勢訪れる人気スポットだったりしてね。

ま、そんなことはなくて、駐車場はスカスカですよ。

メインロードの入口付近。
DSC_8119

さっそく崩れた遺跡あとがみれますね。
昔はどんな姿だったのか偲ばれます。

どんと本殿に続く入り口の門?
DSC_8125

通路は壊れまくってる。
DSC_8142

自然に飲み込まれた遺跡たち。時の経過は残酷です。
これぞ、兵どもの夢のあと。
DSC_8155

で、見えてまいりましたメインの遺跡
DSC_8161

でけぇー、遠目から見てもデカイ。
というか本気のピラミッドじゃないですかヾ(;゚(OO)゚)ノ
DSC_8191

1,2,3,4,5、6.5段ぐらいのピラミッド型の遺跡がドンと鎮座している様は、オーラが出まくり。
写真だと大きさがピンときませんが、1段当たり人間2,3人分ぐらいかな?

これはぜひ、リアルで見てもらいたい。

この遺跡の頂上にも裏手から登れます。
さすがに正面の崩れた階段からは登れません。

DSC_8210

この日は、むっちゃ暑い日だったため登るのも一苦労。
帽子を持っていなかったので、代わりにバイクのヘルメットをかぶって熱中症対策にしてました。

んでもって、頂上からの見晴らし。
DSC_8241

結構な高さ、まわりはジャングルで覆われており、地平線まで緑一色です。
DSC_8240

以上、コーケー遺跡でした。
本当は、コーケー遺跡「群」でして、このコーケー遺跡周辺にも他の遺跡があるらしい。
ただ、今日中にシェムリアップに到着したかったので、他の遺跡群はスルー。

コーケー遺跡のピラミッドさに出会えるだけで大満足です。
前日に行ったプレアヴィヒアは遺跡としては、そこまでのものではなくて期待外れだったこともあり、コーケー遺跡の迫力に圧倒されましたね。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。