ノンカイーヴィエンチャンの国境越え

朝に目覚めて不思議な感覚。
そういえば、寝台列車で揺られてるんだよね。
ある意味、カオサンの安宿よりも気分のいい目覚めでした。

んで、朝の7時過ぎぐらいにノンカイ駅に到着。

ここには、イミグレーションがあって、ここで出国の手続き。
といっても、駅のスタッフも慣れたもので、あっちにイミグレあるからって、簡単に案内して放置。
でも、イミグレが開くのが8時ぐらいだったかな?
若干待ち時間がありましたよ。

ひとまず、バンコクで買ったジョイントチケットを駅のカウンターで見せて、ラオスまでの電車のチケットをゲット。

出国手続きをしたら、駅から出られないと思って、一旦駅から道を挟んだ商店で、小腹を満たしときました。
がしかし、出国手続きをしても、普通に駅から出れる(゚▽゚*)
やっぱこの辺は、いい加減っすね。

出国手続きに関しても、特に検査もなく、ニコニコしてたら終了。
まー、タイ側からしたら、もう用のない旅人だから、さくっと出しちゃうだけのほうがトラブルもなくて簡単なんだろう。
DSC_0855

ちなみに、ノンカイ駅からラオスまでの電車が50バーツぐらい
めっちゃ安い。
こんなに安いなら、直接手配したほうが断然お得でしたよ。

で、あとは電車に乗って、ラオスへ向かうのみ。
この電車が、なかなか古めかしい、味のある電車
で、DSC_0859

たぶんメコン川?
この川を渡って、すぐのところにラオスの駅。
あまりの近さに、電車に乗る意味はあるのかと。
えっ、っていうぐらい近くて、いまタイにもラオスにも属さない空白地帯にいるんだよねー、とか、おれ陸路で国境超えちゃってるよ、なんかの感慨があんまりなかったりする。

まー、そうはいっても初の陸路国境越え(`・ω・´)
ラオス側の駅に降り立って、若干ですが感動です。

降り立って、一瞬感動して、すぐに次の行動。
入国手続き。
これまた、さくっと終了。
まわりにたくさんの旅人がいるからそれについて行けば、迷わず行けます。
まー、迷うほど大きくもない駅だから、適当な心構えでも簡単に入国スタンプゲットできちゃいます( ̄ー ̄)

いやー、遂に陸路で国境越えですよ。
終わってみれば、なんのことはない。
でも、人生初の陸路越え。
前回みたいに、一人旅の寂しさに負けて、タイ一国で終わらした一人旅のリベンジをしちゃいましたよ。

これで、晴れてバックパッカーを名乗ってもいいんじゃないですかね?

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。