ラオスでバイクを買っちゃった

どん

DSC_0933

どーん

DSC_0933

どーーん

DSC_0933

どーーーーーーーん

DSC_0933

この写真はなんでしょう?

そうです、私のバイクです。
買っちゃいました、購入しちゃいました。
10万キップと交換で手に入れちゃいました。

どうやって?

話せば長くなります(`・ω・´)

私が、泊まってる宿の前に、チャラいドイツ人のお兄さんがバイクを停めたところからこのストーリーは始まります。
なにやらこのお兄さん、バイクを停めて、バイクに紙を張り出したので、ひょいっと見てみると。。。150ドル。
これは、神のお告げか、旅の暇つぶしか。
ひょいと顔を出した私にドイツ人も気がついて、声をかけてきます。

ドイツ人「ハイ、マイフレンド」
ドイツ人「バイク、イリマスカ?」
私「カイマス、デモ、アメリカドルは持ってません。」
ドイツ人「じゃ、ラオスのキップでいいよ」
私「んじゃ、ATMからお金をおろしますよ」

で、購入。ここまで5分で話がまとまっちゃいましたよ。
一応、バイクの状態も説明されて、どんな状態か把握。

バイクの状態
・ライトはつかない
・前輪ブレーキは壊れてる
・ガソリンは漏れる

という非常に劣悪なバイクヾ(;゚(OO)゚)ノ
でも、日本円で1万5千円前後、これなら壊れてもあきらめれるお値段なので、大人買いです。
そんじょそこらの大学生の一人旅とは違うんです。こちとら大人なお金の使い方が、できるんです。

まっ、バイクで暴走なんて子供の遊びですがね。
でも、外国をバイクで旅をするなんて、リアルアドベンチャーみたいで、ワクワクしません?
リスクは、事故るか、事故らないか?
無事に五体満足で、この旅を終えることが出来たら、一生の思い出。
五体満足で終えれなかったら、一生の傷を背負うかもしれません。
そんな、リスクとともに旅をするのも、また一興(`・ω・´)

と、アウトロー的なカッコいいセリフを吐きつつ

ばーーーん
DSC_0945

いやー、人生初のバイクがまさかラオスで手に入るとは、思ってもみなかったね。
予定だと、ベトナムで手に入れて、ベトナム縦断をしてみようかと思ってたが、バイク旅をラオスで経験できるとは。

というわけで、バイクが手に入りましたよっと。

運転の仕方は、ドイツ人から教わりましたよっと。

バンビエンには米軍の跡地?空港跡地みたいな広場がって、そこで発進、クラッチ切り替え、などの基本操作をマスター。
たった、30分の講習でなんとか走れるレベルまでなったかな?
いまだに、曲がることは出来ないけど、直進はできるし、運転にめっちゃ疲れたから、運転の練習は明日以降にすることに。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。