ラオスは2週間のノービザで滞在可能

バンビエンに来て、そろそろ1週間近く滞在しています。
ラオスには、ノービザで2週間滞在可能なため、あと1週間は余裕がある。
んだが、バンビエンでバイクを購入して、今後の予定はバイク旅。

アジアをバイクで回るなんて当初予定から大きく外れてしまいましたが、一人旅感は半端ないでしょ。
男なら冒険に出ないとね( ̄ー ̄)

で、ここで問題です。
今までの私の生きてきた人生の中で、バイクで長距離移動するなんてありませんでした。
せいぜい、学校へ原付でこっそり登校するぐらいですよ。

あ、私の昔の学校は高専で免許を取るのは自由だったが、通学に利用は出来ない学校でした。
けっして、珍走団みたいなあぶないやからではありません(´-ω-`)
むしろ、はじめて本格的なギアチェンジをするバイクに乗ってアタフタしてます。

んで、今後の予定として、バイクで国境越えを目指そうかと。
バイクで国境越えを出来るかどうか分かりませんが、このバイクを売ってくれたドイツ人はベトナムから入国してきてますので、たぶん大丈夫。
まーネット上だと、ベトナムからラオスの国境をバイクで超えた記事は何件か見かけたんだが、ラオスからベトナムは発見できず。
バイク自体は、ベトナムナンバーだから問題はないだろう。
ちなみにバイクの所有者は、ベトナム人の42歳の男性。名前は読めない。

で、ビザの話に戻るんだが、あと1週間ぐらいはラオスに滞在可能。
んが、ここバンビエンから国境までむちゃくちゃ遠い。
北の国境までは500キロ。

オーストラリアで来るまでの長距離運転で、1日に千km走ったことがありますが、朝から深夜まで走った記憶が。。。
それの半分ぐらいをバイクで走ると2日ぐらいで行けんのかな?

万が一にもビザの期限を超えることが無いようにそろそろ出発せねばなりません。
バンビエンのだらけきった生活は名残惜しいですが、私はさすらいの旅人(゚▽゚*)
さくっと、バイクで次の町ルアンパパーンへ出発です。

の前に、念のためにバイクを修理(/ェ\。))((。/ェヽ)
このバイクは、前にも言った通り、ライトは壊れ、前輪ブレーキは無い、ガソリンは漏れてる。
という危険極まりない状態なんで、とりあえずライトは修理しておきました。
あと、オイルも交換、さらに点火プラグも購入。
で、1300円ぐらい。
むっちゃ安いです。
オイル交換はドイツ人から500kmごとに交換を薦められたので、今後の燃費が心配してましたが、むっちゃ安いということが分かったので安心できます。

で、準備も万端さっそく、バイク旅用に変身して、今度こそルアンパパーンへ旅立ちます。
DSC_0893

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。