バンビエンのジャングルパーティに参加

ラオスに来てから3日目だけど、また宿をかえましたよ。
毎日宿を変えてるから、なかなかのんびりできない。
ラオスに来た目的が、田舎町でのんびり癒されるためなのに。

ま、昨日はドミトリーの中で気まずいこともあったし、友達にはなれそうもないから、さくっと宿変更。

で、どこにするかといえば、昨日バイクを売ってくれたドイツ人の宿にすることに。
というのは、昨日の夜にドイツ人に誘われて、彼の宿に遊びに行ったんですよね。
そしたら、めっちゃラオスっぽいと言ったら失礼にあたるが、年代物な宿。
easygo

中身も外観通りの木造づくりで、ラオスのイメージ通り。
easygo_dom

昨日は、ここで夜な夜なカードゲームに興じてしまいましたよ。
ラオスに来てまで、カードゲーム。
ルールは、大富豪みたいなルールでしたが、英語で説明されるから、最初は見よう見まねで適当に。
そんな中、暇人がどんどん集まってくるから、なかなか楽しい一夜でしたね。
国籍はアメリカ、ドイツ、スウェーデンとヨーロピアンばかりで、アウェーな感じもしましたが、仕方ない。

で、ドミトリーの状態は、
dormitory

蚊帳付きのアジアンな雰囲気のベッド、3人部屋です。
宿泊者は、タイ人の男の子。
なかなかおもしろい奴ですよ。

なんか、ようやくラオスが楽しくなってきましたよー。
やっぱ、面白い人と出会うと旅がガラッと変わってきますね。
一人旅で、一人で行動するのも楽でいいが、大人数で過ごすのも楽しいです。

で、タイミングよく本日は金曜日。
この日は、バンビエンで唯一の野外レイブの日。
もちろん、宿でできた友達と参加してみることに。

野外レイブ自体は、夜の11時ごろから始まるらしんだが、フリーのピックアップが、12時ごろにあるみたい。
場所は、sakura bar というバーに来ます。
ここは、8時ぐらいからフリードリンクで、ウォッカのコーラ割かスプライト割で、何杯でも飲めます。
調子に乗って、ガンガン飲みまくったり、例のヨーロピアンに人気のビアポンに参加したりね。

ここで、知り合った韓国人となぜか仲良くなって、韓国グループに混ざってみたりと、sakura bar は、バンビエンの中では、一番盛り上がる場所かもしれん。
みんな、フリードリンクにつられてきますからね。

で、12時ごろになると、バーの前でジャングルパーティへ行くトゥクトゥクが来たので、出撃。
パーティへの入場料が30000キップと、若干高め。

中の様子は、あんまり盛り上がってない、というかsakura bar のほうが盛り上がってる気もしなくもないですね。
一応、ダンスエリアやお立ち台的なところもあったんですが、狭い割に踊る人もポツポツという感じで、微妙な空気でしたね。

ま、宿の友達やsakura barで仲良くなった人と踊ってみたりして、時間を過ごしましたが、さすがにタイにフルムーンパーティやソンクランの狂乱を見てきた分、なんかものたりない。というか、ラオス来てまでこんなんは不要だったかもしれん。
と、いいつつなんだかんだで、夜の2時まで遊び呆けて、満足したんですがねo(* ̄o ̄)o

一番ダメだったところが、ジャングルパーティの中の屋台。
こいつらがぼったくりすぎて、お腹がすいても我慢したから、テンションが下がったのがアカンでしたね。
もしいくなら、10時ごろに夜食をガッツリ食ってから行くといいかもしれん。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。