フォンニャ=ケバン国立公園へワープ

フォンニャ=ケバン国立公園へワープ中、なんとバイクのチェーンがはずれるトラブルに見舞われたよ。
急にスピードダウンして、アクセルを回しても全然スピードは上がらないし、バイクの足元でガチャガチャと金属音。

エンジンが終わったー、こんな田舎道で立ち往生したくねー

と心配したが、チェーンの脱落だけだった時は、むっちゃ安堵したよ。
DSC_1064

手は真っ黒になったが、自転車のチェーンと同じ感じで直せてよかった。

んで、ようやく到着、フォンニャ=ケバン国立公園の近くのホテル街。
若干心配していたフォンニャ=ケバン国立公園の近くにホテルがあるのかどうか。
ネットで調べても、一番近くの町がドンホイからのツアー。
どこにもフォンニャ=ケバン国立公園の近くの宿に関しては情報が無かった。

がしかし、グーグルマップ上でウロウロしてたら宿のマークがあったので来てみたら、ドミトリーの安宿発見。
んが、ここも連休中価格のようで、1泊20万ドン。この値段は、個室価格。
イラっとしたが、今日中に洞くつ探検に行きたかったので、しぶしぶ泊まることに。

宿の名前は、「Phong Nha Backpacker Hostel」
booking.comに載ってた

ドミトリーの感じ
DSC_1067

ベットの数は20個ぐらい?
私以外は、全員欧米人で8割がたベットが埋まってる。
シャワー室が2つしかなく、しかもトイレと一体なため誰かがシャワーを浴びていたらトイレも使えなくなる。
まー、使えなかったことは一度もないけどね。
あと、女の子が多くて下半身下着姿でウロウロするから目のやり場に困ったよ。

今回は、頑張って隠し撮り。たまには男性読者のためになるブログを書かねば(`・ω・´)ゞ
DSC_1074

周辺の情報は、ホテルとレストランぐらいで、まさしく観光で成り立ってる町。
たぶん、欧米系には有名な町なんだろうね。
レストランとかは、欧米人が好きそうなオシャレ感があります。
いままで、ベトナムの田舎ばかり責めていたため、オシャレなレストランに入るのは気後れしちゃうよヾ(;゚(OO)゚)ノ

で、さっそくフォンニャ=ケバン国立公園の洞窟へ。
宿でもツアーが組まれてましたが、30万ドンぐらいと高額なのと午前中のみだったから、自力で行くことに。
なんてったって私には、バイクがありますから。
ちなみに近くにレンタルバイク屋さんがあり、宿の欧米人はレンタルして周ったらしい。

宿のお姉さんにルートマップとおすすめの洞窟を聞いてみたら、「天国の洞窟」と「ダークネス洞窟」だっそうです。
ダークネス洞窟はたぶんフォンニャン洞窟のことだろう。船で洞窟の中に入る洞窟です。

で、意気揚々とダークネス洞窟を目指して走っていたら、
DSC_7193

船が見えたー

あの船で洞窟に入るんだろう(`・ω・´)

でも船と私の位置から考えて、ずいぶん前の川から出発してるよな。
はい、道間違えた―(´・ω・`)

毎度のことながらよく道を間違えます。
でも、きっと先に船着き場があるかも。。。
DSC_7194

なかったーーー!!!
船はそのまま洞窟にはいってったーーーヾ(;゚(OO)゚)ノ

仕方が無いから、先に「天国の洞窟」に行くことに。
どうせ、ぐるっと回って元に戻れるんだからね。

ぷすん、プスン、プスーーーン

と、バイクが停まってしもたーーー。
ガス欠です。

終わったー、ガチで周りに民家もない林の中でガス欠。
宿から20分ぐらい走ったところでガス欠。
これは、バイクを押しながら戻ったら何時間かかるんだろう。
これで、本日の洞くつ探検は終わりかも。。。
というか、日数的に明日は次の町「フエ」に出発せねばならん。
ここまできて洞くつ探検をせずに明日出発かぁ(´-ω-`)

と落胆していたら、地元のお兄さんが通りがかって、ガソリンを買ってきてくれるらしい。
このお兄さんが通りがかる前に何台か車やバイクが通り過ぎていたので、停まってくれた時は神様に見えました。

お兄さんにお金を渡して待つこと10分。
ガソリンを持ってきてくれたよ。
渡したお金分より、あきらかにガソリンの量が少なかったのは内緒にしとくが、マジ助かった。
これだけあれば、町にバイクで戻れる。

と、その時に第二の神様降臨。

ドイツ人のカップルがなぜかガソリンを手にやってきましたよ。
このカップルは、ベトナムのお兄さんが来る前に通り過ぎた薄情なカップルのはず。
それが、私のためガソリンを町から運んできてくれたみたい。
さらにガソリンの量が1.5Lのペットボトル満タン。こんだけあれば、洞くつ探検をしてから町に戻って給油できる。
ほんまにこのドイツ人は神様だった。お金儲け取らずに颯爽と消えて行くあたりカッコよすぎる。
いつかドイツ人に恩返しをせねば。
もしくは、読者のみなさん、日本でドイツ人に会ったらむっちゃ親切にしてあげてください。

で、ベトナムのお兄さんにも礼を言って、再度洞窟探検へo(* ̄o ̄)o

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    私もダークケイブに行く途中ガス欠おこしました。
    今どこですか?
    もしビザの期限が危ういならフエからラオバオの国境越えてラオスにいったん入るルートもありますよ。
    ラオバオ国境からならサバンナケート→パクセ→シーパンドン→カンボジア入国できるし、ホーチミン行くよりは時間節約できるかと。

    • タクロウ より:

      ガス欠はビビりますよね。
      それ以来、荷台にガソリン積んで走るようになりました。

      ブログ上だと現在進行形を装ってますが、旅自体は完結してるんですよ。
      旅中にパソコンが逝ってからスマフォの日記に記入してた分を補完しながら移してます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。