カナナラへの旅 ファームジョブを求めて

4/17

カナナラ、それは未開の地ノーザンテリートリーを突き抜け、ウェスタンオーストラリアの始まりの街。
ケアンズから約3000kmも離れる町。一説によると24ドルのファームジョブやピンクに輝くダイヤモンドの鉱山があるといわれる。

そういう噂話をきいたら、行くしかない

いざ、カナナラへ出発♪

ルートは、目星をつけただけで、2種類のルート。
一旦、エアー近くまで降りて、まっすぐ西に突き抜ける道とケアンズから西に突き抜ける道のり。
距離的にはそれほど変わらないはずだが、エアーに降りる道は、一度通った道。それなら、他のルートを通るのがワーホリの道ではなかろうか(`・ω・´)ゝ

ということで、ひとまずアサートンを目指すことに。

ケアンズからアサートンへ抜ける道は、山道でクネクネしてて面白かった。
いままで、一直線な道を100キロ以上で延々かっ飛ばすことばかりで運転に飽き飽きしていたところ。
常に両サイドに重力を感じながらの運転はなかなかエキサイティングです。

しかも、前の車に追い付いくのがなかなか難しく、如何に最短距離で追いつくかをやってるときは、イニシャルDを思い出しながらやってましたね。

山道を抜けると、見晴らしいのいい景色でさっそうとドライブもできます。
なかなかお勧めの道のりです。

アサートンへ抜ける道

アサートンは、ただたんに通り抜けるだけ。
ちらっと見た感じ何もないファームの街ですね。

こっからは、南に少し下って西に抜ける道に入れば、完成。

カナナラへの道

がしかし、ここで道の選択ミス。西に曲がる道を発見できずに気が付いたらとんでもなく南(青矢印)に来ていたみたい。

こっから、また戻って、西に抜ける道を見つけるか、それとももうちょっと南(黄矢印)に下って西に抜ける道に入るか迷いどころ。
東にいったん抜ける緑矢印は元来た道を通るので選択にはない(`・ω・´)ゝ
んが、俺の道に後退の二文字はないはず。

なんで、南に下るべ。

ということで、黄色のルートから行くことに。

こっちのルートに行くには、ここ(conjuboy)から250kmはガスステーションがないらしい。
が、ガソリンはまだあるから突き抜けるべ。

突き抜けてみるものの、この道は、舗装されてない。
砂地の道路。

まずいなー、こんなところ走ってると、パンクするかもしれん。

ガンガン、ドカドカ((((;´・ω・`)))

車の下から異音がする。巻き上げた石がぶつかってるみたい。
まずいなー、こんな誰も通らないところで、なんかアクシデントでもあったら野垂れ死にするかもしれん。

ガガーン。

しもうた、大きい石をぶつけてしもうた。
次は気をつけねば。。。(`・ω・´)

でかい石発見。

右に回避。

ズリュ。。。

ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

うそーーーん、タイヤが滑って、ハンドル取られたぁぁぁl----

(((((((( ;゚Д゚)))))))

左にハンドルを。。。緊急回避。。。。

うそーーーん、全く制御できん。。。

━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!

クルンっ。。。車が半回転。

バックのまま横の草むらに。。。ずざささぁぁぁl---

止まった。

エンジンは、かかったまま。。。
これなら、まだ動く

道に復帰。。。

あぶねー、あんなところで、クラッシュしたら、ホンマにワーホリ終了するかもしれん。。。

ヾ(;゚(OO)゚)ノ

ぷっしゅーーーーーーーー

ちょっ、異音がする。

まさか。。。おれ、スペアタイヤもってたっけ?

はい、タイヤがパンクしてました。

やっちまった。まさかこんなところでパンクするとは!!!

とりあえず、トランクの中にスペアタイヤがあることを願うばかり。

パカッ。

あったぞーーーーーo(* ̄o ̄)o
ついでに、工具も発見。

あぶねーーーー
こんなところで死ぬところだったよ。

てなわけで、人生初のタイヤ交換。

ジャッキを使って、車浮かしーの、タイヤを外してスペアタイヤをはめーの。。。教習所の先生ありがとう。あんときまじめに聞いてていま役だったよ。

タイヤ交換してるときに2台の車が通って声をかけてくれました。
なんとか、できそうだったから、適当に。ほんまオージーは車が故障した時は気軽に声をかけてくれて助かるね。

パンク修理も直ったし、再出発。
今度は、スピードを出さずにノロノロ運転です。

途中、川みたいなところの上に道をつくった道路を通ったけど、おもいっきし水が増水していたよ。
それが、川の上を走ってるみたいで、気分はインディージョーンズですた。

カナナラへの道 アドベンチャーロード

これで、悪役が登場すれば。。。

敵発見!!!!!!!!!!!!

牛

ふー、なかなかの大群だったよ。
まー、ただの野良牛だったんだけど、こっちに襲いかかられたらひとたまりもない。

カナナラへの道の途中の牛

んが、さらに、敵襲!!!!!

あたりが暗くなってきたところに、ヘッドライトにつられた虫どもが、がんがんフロントガラスにぶつかってきます。
これで、ワイパーを使おうものなら、フロントガラスは見えなくなるんだけど、そんなトラップには引っかかりませんぜ。

で、無事に砂地地帯も通り越して、なんとかhughendenという町に到着。
あたりは真っ暗で、あんまり活気はない感じですね。

ガソスタ見つけて、給油。
内陸に来てるからガソリンがドンドン値段が上がってる。
リッター:$1.85
正気の沙汰じゃない。
がしかし、ガソリンがないことには始まらないから仕方がない。

ついでにタイヤの空気圧も補充。
もう、パンクはいやや。

で、ちょびっと走って、疲れたから休憩所で今日も車中泊ZZZzzzzz

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。