プノンペンの観光

戦争は嫌いやねん。

だから戦争関連の施設は全部無視。
有名なキリング・フィールドもはなから行く気はありません。

ということは、プノンペンでどこを観光するか。。。

無難な寺院巡りとセントラルマーケットに行ってきましたよ。

まずは、都市の中心にあったモニュメント
DSC_7354

ふーんって感じです。
何か意味はあるんでしょうが何も響かず。

ワット・プノン
DSC_7389

DSC_7401

ほーーー、綺麗そうな寺院。
でもやっぱり何も響かず。

やっぱり歴史を感じないんだよね。
アジアの寺院って無駄に綺麗にされているから響くものが無い。
寺院とかでイメージするのは古びた歴史を感じさせてくれないと味がでない。

あと、なんとなく有名だから見て回るだけだと背景を知らないから全然その建物のすごさが伝わってこない。
これは、カンボジアを勉強してから見て回らないとな。

ということで、寺院巡りは中止してセントラルマーケットへ
DSC_7357

なんか想像していたよりも綺麗なマーケットだった。
建物自体も新しめな感じがして気に食わない。
マーケットと言えば、もっと汚らしいイメージがあるのに中身のほどは。。。
DSC_7380

なんかショーケースに入った貴金属を売ってるーヾ(;゚(OO)゚)ノ
ちがう、ちがうよ。
マーケットと呼ばれるべきところじゃないよ、セントラルマーケットは。
マーケットの中心部はイメージと全然違う。
でも、他のエリアは、アジアのマーケットらしく乱雑に店舗が並んであり、カオサンロードに似た雰囲気を感じられました。
DSC_7372

一応、ここでハーフパンツを購入。
最初は5ドルとかぼったくり感があったが値引きの結果3ドルで決着。
それでも、高い感じがします。

DSC_7377

う~ん、プノンペンを見た感じでは、あんまりアジアの最貧国という感じはなく、それなりに成長した国家。
ほぼ都市化された町並みで、観光目的で行く都市ではありませんね。

ちなみに今回は、全部徒歩で回ってます。
というのもプノンペンの交通量がすまじくて、私の運転技術だと事故るかもしれんから。
特にバイクの交通量が半端ない。
ベトナム並みにバイクが走り回ってます。

それと、警察官が街の至る所で見かけるので、バイクの運転は自重してます。
万が一にでも警官につかまって賄賂を請求されるか分からんのでね(`・ω・´)ゞ

ついでに、夜の川沿いでみつけたイルミネーション
DSC_7418

王宮前の広場にあり、たぶん王様の写真だろうと思われます。
リアルで見るともっと綺麗に見えて楽しい気分にさせてくれますよ。
そのためか、広場の芝生で宴会をしている家族もチラホラ。

と、以上が私のプノンペン観光です。
はっきしいって退屈な観光になったのが旅行記が伝わればいいです。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。