カンボジアを北周りでバイク旅に変更

はいはい、いつも通りルートを変更しますよ。
クラチェからシェムリアップまで一気に行こうかと思ったが、プノンペンから来た道を戻るのは新鮮味がありません。
それなら北上してからカンボジアの北側をぐるっと回るのも面白いかな。

あと、プレア・ヴィヒアという世界遺産が北側にあるようなんで、北周りのついでに寄ってこようかとね。
プレア・ヴィヒアはシェムリアップからのツアーだと片道4,5時間、往復だと。。。
それならプレア・ヴィヒアの近くの町で1泊したほうが何かと好都合。

ということで変更したルートはこちら

こうやって、ルートを変更していると、どんどん帰国日がずれてしまう。
早く日本に帰りたいのに。

で、本日はプレア・ヴィヒアを目指してワープヾ(;゚(OO)゚)ノ
がしかし、頑張る気力が無いので150kmぐらいで宿を確保。
町の名前はストゥントゥレン(stung treng)?
カンボジア―ラオスの国境に近い街なため意外と栄えてます。
たぶん、クラチェよりも栄えてる。

この町から次の宿がありそうな町まで100km以上先なんでここで宿を確保したほうがよさそう。
明日は、一気にプレア・ヴィヒアの町まで移動したい(`・ω・´)ゞ

宿の料金は、24000リエル。
この料金で個室を確保できるから田舎はありがたい。

さっき書いたとおりここは、ラオスの国境に近いためラオスからカンボジアに入国してきた旅人もいて、ちょっとした出会いもありました。
アメリカ人とイギリス人の仕事をリタイアして旅に出ている方々。
この方たちは、なんと車でアジアを旅してる。
話を聞く限り、バイク旅よりも車のほうが断然楽ちん。

やっぱ、バイク旅はアホのすることだね、と再確認できました。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。