ファーム探しの旅2 クイーンズランド

4/14

今日はゲインダーからさらに北上して、チルダースとジンジンを偵察してました。

まずは、チルダース。
街自体はファームの街としてそれなりの規模みたいで、小さいながらファームをするなら何でもそろいそうな感じでした。
ただし、スタンソープに似ていて、町では何もすることはなさそうです。
あと、ビーチが車で1時間ぐらいで行けそうなところがスタンソープとは違いますね。
シーズン的には年中やってそうな雰囲気なんですが、やっぱハイシーズンとそうじゃないときはあるみたいです。

とりあえず、チルダースについたんで、インフォメーションセンターへ
ここで、仕事を紹介してくれるバッパーやキャラバンの情報をげっと。

シュガーボウルキャラバンというきゃらばんパークにいってお話ししてみることに。

今は、仕事待ちの人が多くて、2週間ぐらいしないと仕事がないとのこと。
一応、名刺をくれて、一週間後に連絡してみてとのこと。

仕方がない、次のジンジンへ

ジンジンの町並みは、というと結構きれいなところでした。
田舎臭くなくて、クリーンなイメージです。
町並みは良くても肝心のファームジョブはというと。。。
いつも通り、インフォメーションセンターに聞きに行くと、2つのシトラスの会社を紹介されました。

とりあえず、紹介された南側手の会社に直接行ってみることに。
電話番号もあったんだけど、何をしゃべればいいかわかんないから、まだ直接話したほうがコミュニケーションが取れるかなと思ってね。

会社に到着してみると、これまたでかい工場ですね。
前に働いていた、アップルの倉庫もそれなりに大きいイメージでしたが、こっちも負けていませんでした。

とりあえず、オフィスを探すことに。
うーん、そこらへんで働いているおっさんにオフィスをきいてみるも誰もいません。
仕方ないから出直しです。
ちなみに、働いている人も4,50人ぐらいいた感じで、ヨーロピアンもいれば、アジアンもいる感じ。

さて、次はどうしようか。。。
で、ジンジンにあるキャラバンパークは仕事紹介してないか聞きに行ってみたところ、仕事は紹介してないとのこと。
ということは、ジンジンで仕事をゲットするには自力で探すしかないんですね。

たぶん、ジンジンは車がないと仕事がゲットしづらい地域です。

うんでもって考え中。

いまさら、自力で仕事を探すには、時間もかかるし、ゲットするまでに1週間ぐらいかかると考えると。
5月からシーズンを迎えるカナナラというところに飛ぶのも面白いかな。。。

えー、ヘタれですよ、自力での英語の交渉から逃げちゃいました、ジンジンでのファームジョブは。

あと、ジンジンの近くにバンダバーグというファームジョブで一番有名なんじゃなかろうかと思う町もあるんですが、こっちは有名すぎて、あんまり行く気が起きなかった。
が、バックパッカーズもたくさんあるから仕事には困りそうになさそうですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。