アカン、バイクに相当なガタがきている

ようやくシェムリアップを出発して、とりあえずプノンペンを目指したのですが、バイクの故障に泣かされた一日でした。
ここまで数千kmをともにしてきた相棒もさすがにお疲れなんでしょうよ(´-ω-`)

シェムリアップを出発する直前から不穏な動作をしていた我が相棒。
出発前にエンジンがかからなくて焦ったんですが、これはガス欠が原因というオチ。
ごめんよ、我が相棒君。
しかも、ガス欠状態を無理に動かそうとしたから、エンジンの調子がイマイチだったので、ちょいと早いがオイル交換もしたから機嫌が直ったかな?

とりあえずは、エンジンの調子も戻ってきたので、ひたすらプノンペンを目指しました。

バキィ!!!

不穏な音とともに荷台が揺れている感じがしたので停めてみることに。
久しぶりの長距離移動だから荷くずれでも起こしたのかと思ったら。
DSC_9209

とくに崩れてもないけど、妙に荷台が動く。
よくみると、荷台のステンレスが真っ二つになってるじゃないですか!?
DSC_9211-2

分かりずらいけど、見事に真っ二つになってるねヾ(;゚(OO)゚)ノ
荷物を後ろに置きすぎたのが原因か。
これはさすがに修理せねばならん。
と、近くにあった商店に駆け込んで、バイク屋を教えてもらおうと思ったら、おいちゃんが修理してくれるみたい。
確かに荷台交換すればいいから、そこら辺に転がっている荷台と交換かな(´・ω・`)
と、のほほんとしてたら

DSC_9218

木の皮をバイクにあてだしてます。
いや、そんな木の皮ごときじゃ、荷台が支えられないよ、と不安になってたら。。。

DSC_9222

まさかの溶接作業(`・ω・´)ゞ
焦って損した。
でも、さすがバイク大国カンボジアですね。
見た目は普通の田舎の商店なのに溶接機が置いてあり、すぐにでも修理でできるとは(゚▽゚*)

溶接が終わるまでしばし待つ間。。。
DSC_9215

女の子でも子供のころは、やんちゃしますよね。
でも、カメラを向けると

こやつは将来男をたぶらかす悪魔になれる素質がある
DSC_9230

ま、そんな冗談はさておき、みごとにくっついてます。
DSC_9241

これで、プノンペンまでバイクで行ける。。。はず。
荷台にすらガタがきているということは、車体にも相当なガタがきているかもね(`・ω・´)
と、一抹の不安を覚えながら再出発♪

DSC_9243

雨でーす

なんか今日は呪われているんじゃないのか。
全然プノンペンにたどり着ける気がしませんでしたよ。

雨で別の商店で小休止がてらハンモックでお昼寝♪
1時間ぐらいzzz
なにやら足の指先に違和感を感じて眼を開けてみたら、目の前に牛。

ガチでビビりました。
その牛が私の足を舐めたのか噛んだのか分かりませんが、ハンモックから落ちる勢いで飛び起きましたとさヾ(;゚(OO)゚)ノ
すっかり雨も上がっていたので、再度出発。。。

がしかし、エンジンがかかりません。
今日は本当に呪われてる。
商店のおじさんも頑張って、修理をしてみたがさっぱり直る気配がしません。
だんだんと人だかりも出てきて、十数人が私のバイクをあーでもない、こーでもない、といじりだします。

結局直らず。。。バイクを捨てるか。。。
の決断を迫られます。
でも、こんな中途半端な場所でバイクを捨てても交通機関が周りに発達してなさそうな田舎にいました。
仕方が無いからバイクを5kmぐらい引きずってちょびっとだけ栄えてる町まで歩きましたよ。

この時は、ガチで疲れましたよ(´-ω-`)

町に到着すれば、すぐにバイク屋さんも発見できます。
あとは、バイク屋さんにぶん投げて休憩です。
今回の修理個所は点火プラグでした。
そういえば、ラオスで点火プラグの予備を購入したはずでしたが、どこいったんだろうね(゚▽゚*)

修理も完璧♪
再々出発。
プノンペンまで残すところ150km以上。
時間は、午後5時を過ぎてます。

終わってますね、これは闇夜の中の走行を覚悟しなければなりません。
別に一人旅だったら、適当な場所で宿を見つけて明日プノンペン到着でもいいんですが、今回はシアヌークビルで合流する人がいましたから1日ずらすことができません。

しかも、待ち人は女の子。
死ぬ気で頑張りましたよ。
でもね、シェムリアップープノンペン間の道路ってカンボジアで一番悪路なんじゃないのか(´・ω・`)
いままで通ってきた道路はかなり整備されていましたので、久しぶりの悪路に全然スピードがだせません。
塗装されたアスファルトは全部剥げきってる感じで、油断をするとハンドルをとられる始末。
そんな悪路を太陽が沈んだ中、走るのはむっちゃ危険でした。

でも、待ち人は女の子。

夜の9時ぐらいにようやくプノンペンの目と鼻の先までに到着しましたよ。
宿も一番最初に見つけた宿にそのままゴール。

途中で何度か諦めかけていましたが、なんとか明日にはシアヌークビルに到着しそうです。
それにしても、バイクのトラブルが立て続けに起こってしまい、バイク旅も終焉が近いかもしれませんねo(* ̄o ̄)o

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。