アンコールワットは朝日とともに見るのが有名だが。。。

本日の予定は、昨日の夕方に到着したゲストハウスのシティプレミアムで出会った人達と一緒にアンコールワットを見る約束してました。
そのアンコールワットを一番感動的にみる方法が、アンコールワットの開園時間4時半とともに入場して、アンコールワットの背後から朝日が昇る光景を観ること。

このサンライズアンコールワットを観るためには、宿を遅くても4時ごろ出発しないと朝日には間に合いません。
アンコールワットへの行き方は、トゥクトゥクドライバーへ前日に予約しておくのが一般的で、シティプレミアムでも専属のドライバーが一人おり、その人に前日にお願いしてました。
ついでにアンコールワット見学が終わったら、周辺のアンコールワット遺跡群もドライバーさんに頼めば連れて行ってもらえます。
で、ほぼトゥクトゥクを半日貸切で20ドル。一人で負担してもいいし、シェアすると一人頭5ドルまで下がる。
この値段なら、トゥクトゥクを貸し切って、一気にアンコールワットを楽しんでもいいんじゃなかろうか。

がしかし、今回知り合った旅人は、2人組の女の子と一人旅中の男の子2人。
トゥクトゥクは4人乗りだから、私を入れると5人で一人乗れない。
仕方なしに私は、自分のバイクで回ることに。。。

なりませんでした。

というか、朝の4時に起きれるわけが無い(゚▽゚*)

サンライズアンコールワット カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

睡眠時間のほうが大切なんじゃ(`・ω・´)ゞ

せっかく久々に誰かと一緒に観光できるチャンスをつぶしてまで夢の中を楽しんでしまったシェムリアップ初日。
このあとも宿でダラダラ無料の朝食を食べつつ、今までのバイク旅の疲れを癒しましたとさ。

夜は、シティプレミアムさんでバーベキューパーティが開催されてたので参加することに。
シティプレミアムに宿泊しているゲストだけでなく、近くにあるクロマーヤマトゲストハウスからも訪問者がたくさんやってきて、大賑わい。
久しぶりの日本人だらけの晩飯は、むっちゃ楽しい。

今回であった旅人の半数が世界一周を目的にしており、世界一周がめっちゃ身近に感じられます。
日本に住んでる頃は、世界一周を目指している人はあまりいませんでしたが、ここシェムリアップにはたくさんの世界一周中な旅人がたくさんいます。

あ、いたな日本でも、2人ぐらい、しかも女の子。
あいつ何してんだろう(´-ω-`)

まー、シェムリアップ初日ですから無理に観光なんかせずに一日中宿でダラダラするのも乙なものです。
明日は、頑張って早朝起床からのサンライズアンコールワットへ行きます(`・ω・´)ゞ

また一人で観光するのか(´・ω・`)

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。