シアヌークビルのオシャレ安宿ワンストップで友達と合流

ロン島へは明日行くとして、ひとまずシアヌークビルに一泊。
宿泊した宿は、ワンストップホステル。
ここに決定したのは、今回シアヌークビルで合流するはずの友達が決めました。
さすが、女の子らしくオシャレなホステルです。

意外なことに経営者は日本人らしいですが、見かけることはありません。
宿泊客はヨーロピアンが大勢を占めており、アジアンはほぼいませんね。
確かにヨーロピアン向けのホステルな感じがします。

2

知り合いいわく、夜中のプールでヨーロピアンが頑張ってたらしい。。。しかも2組もヾ(;゚(OO)゚)ノ

部屋のほうもオシャレに白で統一されており、清潔感にあふれてますよ。
さらにシャワールームとトイレもオシャレ感が満載。
やっぱ、女の子に宿を探してもらうのが一番ですね。
これで、5ドルと格安なのはカンボジアさまさまです。

他にメリットとして、立地が完璧。
ビーチまで歩いて10分もかからないし、その道沿いにはバーやらがにぎわってますから安全面も問題なさそう。
シアヌークビルが初めてならワンストップがおススメですね。
まー、他にもっと安い宿を発見するんですがね。
詳細や予約はbooking.comで確認してね。

ま、デメリットは見つけにくい場所にあることかな。
立地的にはゴールデンライオンの目の前に位置するんですが、ちょっとだけ細い路地に入ります。
初めてだと、その細い路地が分かりずらい(´-ω-`)

と、宿のレビューはこの辺で、無事に今晩の宿も確保したんで、先に来ているはずの友達を探すことに。
部屋は、女性専用とミックスしかありません。
で、友達はもちろん女性専用に泊まっているはずなんですが、男の私が確認しに行くのは勇気がいりますね(´・ω・`)

ま、さくっと受付に日本人の女の子はどの部屋なん?
と気軽に声をかければ、簡単にゲロってくれます。
ま、同じ日に同じ国籍の人が泊まって、なおかつ相手の名前を知っているから教えてくれたんだろうね。
あとは、部屋をノックするだけ。

でもねー、勇気がいるんですよねー。
とりあえず、ワンストップに宿泊していることが分かったので、シャワーを浴びることに。。。ヘタれですみません。
シャワーからあがると日本人のおじいさんが宿泊しているのを発見。
というか発見された(´-ω-`)

60過ぎのおじいさんがこんなオシャレホステルになぜ?
というかどこかで見たことがある顔?

(゜∀゜)!!

この人はもしかしてシェムリアップにいる仙人と呼ばれていたおじいさんかもしれん。

シェムリアップを出発前にとある旅人から聞いた話で仙人さんがシアヌークビルに旅立ったという情報があったな。
見た目が仙人っぽいから分かりやすい(゚▽゚*)
で、仙人らしく孤高の存在なら問題はないのですが、この仙人と呼ばれている人は話好き。
ちょっと、耳を貸そうものなら数時間は拘束されるらしく、捕まらないように気をつけてと教えられましたよ。

ま、捕まってしまったんですがね(`・ω・´)
確かに無駄話が長い、勘弁してくれよー。

30分ぐらい話に付き合ってみたが、カレーパン屋で働いてみないかと言われ出したところで、退散。
こっちの知り合いでカレーパンが大当たりしたらしく人出がほしいんだっそうです。
で、時給を聞いたところ晩飯とビール。。。

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

んで、ようやく友達の部屋へ。。。
ノックしたらヨーロピアンの女の子が出てきましたよ(`・ω・´)
だがここまでは、想定内。

日本人の女の子がいたら呼んで~。

アジアンの女の子はいるけど寝てるよー。

想定外だ、私の小さい脳味噌が想定できるのは、すぐに友達が現れることだけだったんだが。。。
部屋にはいって、友達を起こすのも躊躇するし、このヨーロピアンのアンナの子に起こしてもらうのも変だしなー。

シカタガナイ(゚▽゚*)

女の子専用の部屋に入りますよー。。。香水くせぇー(||゚Д゚)
というか、部屋汚すぎー、私のところのミックスの部屋のほうがむっちゃ綺麗だよ。
そうだよね、女の子だけだと本性を現すのが女の子ですよね、特にヨーロピアンの女の子はね。

ま、何はともあれ友達をたたき起して、無事再会を果たせましたとさ。
再会といっても一昨日にシェムリアップで別れたばかりだからなんの感慨もわかない( ̄ー ̄)

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。