チャンアンの世界複合遺産へ

ベトナム初の観光が世界遺産チャンアン。

ちょっと、予習がてらに調べたチャンアンについて

チャンアンが世界遺産に登録されたのは2014年とつい最近。
しかも、複合遺産として登録。

複合遺産についてwikipediaより

複合遺産は「文化遺産」「自然遺産」それぞれの登録基準のうち、少なくとも一項目ずつ以上が適用された物件をいう。言い換えれば、一帯の自然環境と、そこでの人間の文化的営為が、ともに顕著に普遍的な価値を有するものと認定されることが必要である。

ということ。
さっぱりわかりません。
適当にいえば、自然と文化が合体した遺産ってことかな?

で、チャンアンの複合遺産は、旧首都のホアルーと周辺寺院、に川の上にある奇岩巡り。
はっきしいって、旧首都の王宮ホアルーなんか興味はありません。
だから、観光にもいきませんよ。

私が行ったのは、チャンアンの川下りのみ。
この川くだりは、別名「陸のハロン湾」と呼ばれるチャンアンの川を手漕ぎボートで巡るツアー。
ベトナムで一番有名なハロン湾、海の中からそびえたつ奇岩があるハロン湾の陸上バージョンがチャンアンです。

ただね、奇岩を見るのが私の目的ではないんです。
私の目当ては、なんといっても手漕ぎボートで洞窟を潜り抜ける冒険をしてみたいからです。

川がくりぬいた洞窟をボートでくぐれるなんて、インディージョーンズの世界みたいでワクワク感がいっぱいでしたよ。

んじゃ、いってみますかねチャンアンへ

どどーん
DSC_0986

チャンアンへの入口。
さすがに世界遺産登録されただけあって、門がまえからしてりっぱですな。
こういった建物はベトナムらしく好きです。
で、この門から約1km先ぐらいに川下りの出発地があります。

DSC_6912

道を挟んで、右手に駐車場と広場。
広場には、出店がいっぱい並んでいました。
とりあえず、冒険をするためには腹ごしらえをしなければ、ということでサンドイッチとベトナムコーヒーで。
DSC_6909

あとで知るんですが、この日はベトナムの休日らしくたくさんの観光バスとともに観光客でにぎわってました。
私は自前のバイクで来てるからバイク用の駐車場に停めたときのバイクの数にもびっくりしましたね。
偏見かもしれないけど、ベトナムの人も観光好きなんですね。なんか、手漕ぎボートで洞窟巡りは、いかにも外国人が好きそうな観光地だからヨーロピアンがたくさんいるかと思ったんですよね。がしかし、ヨーロピアンはあんまり見かけませんでした。
観光客の9割は、ベトナム人。
DSC_6910

んじゃ、いきますか!!!

ずーーーん
DSC_6918

さっそくチケット売り場へ
DSC_6927

15万ドン。意外と高いな。世界遺産だからこのくらいはするんだろう。
で、チケットを手に入れたら船着き場へ。
DSC_6929

ほほー、ちゃんと安全にも配慮されてて、みんなライフジャケットを着るんだな。
私も念のために来ますかな、と思ったらライフジャケットもらえませんでしたヾ(;゚(OO)゚)ノ

ボートに関しては、5人ぐらいで乗り込む感じで、私はベトナムの家族と相乗りになりました。
父親と3人の息子たちです。
予想通り、英語はあまり喋れません。
それでも、頑張ってお互いのつたない英語でコミュニケーションをとりつつ、川下りへ。
船頭さんは、女性の漕ぎ手。
DSC_6945

本格的なチャンアンの内容は、明日書きます。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。