ベトナムの湘南、ドーソン岬の表の顔

ベトナムの夜遊びにつられてやってきたドーソン岬ですが、ベトナムの地元からは人気の海水浴場として知られているようです。
連休中は特にハノイやハイフォンあたりから海水浴に来て、ビーチは大賑わい。
私が訪れたときもちょうど連休中だったため砂浜や沿道にはたくさんの人が訪れていました。

DSC_7187

ベトナムの湘南と呼ばれるほどは、人がいないように見えますが、海岸沿いのドウロには人があふれており、バイクの通行がしんどかったですよ。

DSC_7190

連休中以外は、寂れたビーチらしいですがね。
まー、ハノイからもバスで数時間で来れる場所にありますから、休みの日には海水意欲に来たくもなりますよ、ベトナムは暑い国ですから。

で、私がドーソン岬で感動したことは、夜のバイクツーリングが綺麗なこと。
ラオスからここまでバイクで巡ってましたが、夜に街灯がたくさんある道路なんか見たことがありませんでした。
それが、ここドーソン岬には街灯が海岸線に沿って並んであり、潮風に吹かれながらのドライブは気持ちのいいものです。

なにか日本の道路を思い出させます。
日本は、街灯だらけでその綺麗さは感じることができませんがね。

ドーソン岬は、日本人男性には隠れ有名スポットですが、意外とカップルにも向いてるかもしれませんよ。
まー、夜遊びエリアに遊びに言ってる時にこのエリアに間違えて入ってきただろうという子供連れの家族にはご愁傷様と笑ってましたが( ̄ー ̄)

ホテルに関しては、そこら中にたくさんあり見つけるのは苦労しませんが、連休中は数倍に値上がります。
私の時は1泊70万ドン。普段は20万ドン。
で、この値段は日本人にとってはそこまで高くもなく、むっちゃ安く感じますが、ベトナム人にとっては高いだろうと感じました。

それでも、たくさんの若い観光客が泊まっているようで、なんでだろうかと思ってたら、みんなひとつの部屋を3,4人でシェアして一人頭の宿泊費を抑えてる。
がしかし、ベットは一つしかないのにね。

あと、岬の先端のほうにカジノがあるらしく、のぞきにいったら、なにやら高級そうなホテル街っぽく、入るのを断念。
私みたいな小汚い人間には、綺麗な場所は入れないです(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。