ビザが切れそうなんでルート変更

次の目的地は、ビーチが綺麗なニャチャンでしたが、2週間のビザが切れそうだからニャチャンによらずにホーチミンへ直接向かうことにします。
しかも、内陸側を通って。

ベトナム縦断バイク旅において、王道ルートが国道一号をひたすら南下するルートが一番人気。
でも、グーグル先生が地図で提示してくれた最短ルートは内陸を通るルート。
なるべく早くにカンボジアとの国境に到着せねばならん今、最短ルートの内陸ルートでホーチミンを今後目指します。

ルートは、こちら

ただ南下するのも味気ないので、内陸にある商業都市バンメトートの近くにあるベトナム最大級の滝を見に行こうかと。

それにしても、ベトナムに入ってからずっとバイクで長距離を走ってるだけの旅に思えて精神的に疲れてます。
肉体的には、とうの昔に限界突破して疲れてるのか分からん状態。
ホーチミンに着いたらバイクは売り飛ばすのが吉かもしれん。

バイク旅は一味違った旅ですが、毎日バイクに乗ってると、なんの感情も湧かずにただただバイクに乗ってるだけ。
しかも、普通の旅に比べてしなくてもいい苦労と出費。。。

DSC_1102

最近バイクのチェーンがはずれることが頻繁に起きてましたので、チェーンの緩みを修正してもらってます。
毎度地元のバイク屋さんで、英語は通じませんが、指差しで何とかなってます。
修理中に中学生ぐらいの女の子が自転車の空気を入れに来店。
で、なぜか私をみて爆笑してました。
話しかけようと思ったら逃げられた(´。・ω・。`)
(すみませんね、犯罪者みたいでね)

はぁー、愚痴は終了。

で、バイクでワーーーーップ。

内陸側のルートは、全然情報がありませんでしたが、やっぱどこにでも宿泊施設はありますね。
こういうところは、ベトナム最高。
ラオスは、宿泊施設が無い場所もあるから怖いんだよね。
まー、なんだかんだ野宿は一度もしてませんがね。

あと、ベトナムの安宿は意外とクオリティが高い。
タイなんかでは、安宿はほんとに牢獄みたいな感じなのに、ベトナムはどこもビジネスホテルみたいに必要最低限は整ってます。
だから安心して内陸ルートに行ってみようと思えるんだよね(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
ブログランキングに参加してます。
もし、記事が役に立ったと感じられましたら、クリックをおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村 東南アジア旅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。