世界遺産の識名園は微妙だった

15:40 識名園
DSC_0890-1.jpg
はい、世界遺産5個目、残り4個となりましたー。
入園料300円也ー
識名園(しきなえん)は沖縄県那覇市識名にある琉球庭園の一つ。
識名の御殿(しちなぬうどぅん)とも、また首里城の南にあることから南苑(なんえん)とも呼ばれた。造園は琉球の第二尚氏王朝、尚穆(在位・1752年 – 1795年)の時代に始まったと言われるが定かではない。完成は尚温の時代の1799年。

識名園は琉球庭園で、中国と琉球の文化が融合した庭園らしいです。
日本ぽい庭園の部分もあり、中国ぽい庭園の部分もあり、見応えはあるのかもしれませんが、世界遺産制覇という目的がなければ、じーさまやばーさまが来るようなところだなと感じました。
DSC_0928-1.jpg
正殿
DSC_0906-1.jpg
のんびり周って30分ぐらいで終了。ニートライフで時間をもてあまし気味だったので来ましたが、時間の限りがある旅行では、そこまでお勧めしないですね。
識名園も終了して、そろそろレンタカーを返却しようということでレンタカー屋へ返却。
利用したレンタカー
DSC_0935-1.jpg
お疲れさまでした、なかなか運転しやすかったですよcube君。
一日延長したので追加料金4200円。
レンタカー屋はとまりんという泊港近くのモール内にあり、そこから歩いて国際通りまで15分ぐらい?
時間は18時半、夕食には早いし、することもなくなってたので、公設市場へ行くことに。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です