絶景な万座毛へ

11:00 万座毛
ちょっと寄り道をしましたが、なんとか到着。カーナビがあれば迷うことはないっすね。
駐車場には、お土産屋や売店がたくさんあり、相方は早速沖縄のおやつ「さーたーあんだぎー」を購入。
さーたーあんだぎーは沖縄のドーナツで有名らしいですが、ぼったくり価格だったから私はパス。
私は、あんまり食欲が無いのか知らんが、食事にお金をかけるよりも観光にお金をかけるタイプです。
さーたーあんだぎーを食べて満足な相方を急かせて、万座毛へ。
DSC_0065-1.jpg
万座毛は、「万人も座する草原」(毛とは草原のこと)と言われ、琉球王朝時代、尚敬王が「万人を座するに足る」と賞賛したことが名の由来と言われています。
「象の鼻だね(゚▽゚*)」
みためは、まさしく象です。鼻のところまで行ってみたい誘惑に駆られましたが立ち入り禁止っぽいのであきらめ。つか、万人が詰めかけても大丈夫なら立ち入らせてくれてもいいんじゃなかろうか。
そんなことを考えつつ、本日何度めかの「エメラルドグリーーーーン」が頭の中を駆け巡るぐらい鼻の下の海は綺麗です。
万座毛2
DSC_0086-1.jpg
万座毛3
DSC_0084-1.jpg
万座毛4
DSC_0112-1.jpg
万座毛5
DSC_0118-1.jpg
写真じゃ全然良さが伝えられませんんが、ほんとーに素晴らしいポイントでした。
どでかい絶壁の下に広がるエメラルドグリーンの海が綺麗で、都会にでて汚れた私の心を癒してくれます。
もう少し、晴れていたらさらに気持ちのいい景色になったんだろうなと感じますが、海風に当たりながら波の音を聞き、しばしボーっとする・・・自由な空間が気持ちよかったです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です