座間味島の晩餐

座間味島の中心地に戻って、さっそく島唯一のコンビニ、105ストアに偵察。
DSC_4116-1.jpg
コンビニと言うよりもスーパーに近い品揃えです。
漫画雑誌のジャンプが1カ月ぐらい前のも売ってるあたり離島を感じます。
食品関連もかなり揃っていましたが、価格は1.5倍ぐらいかな?
とりあえず、明日のシュノーケリングで遊ぶための魚肉ソーセージをゲット。
そろそろ、お腹もすいてきたので晩飯をとることに。
焼肉屋とパスタ屋で迷いましたが、焼肉屋の場所が分からず、パスタ屋にすることに。
DSC_4080-1.jpg
アグーソーセージ。1050円也ー
DSC_4093-1.jpg
今までの人生の中で食べたソーセージの中で一番柔らかく、味もおいしかったです。
アグーソーセージになぜ今まで手を出さなかったのかと後悔するぐらいお勧めの一品。
ピザ。1050円。
DSC_4102-1.jpg
こちらもおいしいです。料理名は忘れちゃいましたがね。
ナスと3種のチーズトマトパスタ。1100円。
DSC_4105-1.jpg
ほんとになぜなんだろうと思うぐらいのおいしさ。なぜ、沖縄はパスタとかの洋食のほうがおいしいのか不思議です。
んがしかし、飲み物として泡盛を注文しましたが、口に合わず。泡盛って焼酎だね。
さて、おなかも膨れたし、あとはこのお店の人からウミガメの情報を入手するのみ。
なぜ、このお店からウミガメ情報を入手するかといえば、ここのお店の人は、昔、ウミガメの生態系を調べていた経歴の持ち主だからです。
相方がたまたま民宿のおばちゃんから聞いただけなんで、ほんとかどうかわかりませんがね。
お店の人にウミガメのことを聞いてみると、ウミガメが浅瀬に来る時間は満潮時の前後1時間ぐらいとのこと。
明日の満潮時は、16時ということも教えていただき、もしウミガメに会えるとすれば、15時から17時の間になるみたい。
う~ん、明日のフェリーの出航時間が17時。
とりあえず、明日の3時から阿真ビーチでウミガメを探してみることに。
で、お礼を言って、私はキャンプ場に、相方は民宿へ。
中心地からキャンプ場までに帰る途中の道には、街灯が一つもなく、ほんとに怖かったのは内緒。しかも、途中にお墓があるからビビりまくり。
キャンプ場に到着しても、本日キャンプをしているのは私一人のため、ほんとーに心細かったのも内緒。
テントに入ってからも周りの物音にビビりすぎて、ほととんど熟睡できなかったのも秘密ですよ。
以上、8日目も終了。
8日目の費用
昼飯:400円
フェリー代:5230円
ラッシュガード代:2980円
キャンプ代:1300円
晩飯:2100円
その他:2000円
合計:14010円

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です