リトルアジア到着

10:30 安宿のリトルアジア到着
牧志駅から国際通りを少し歩いて、沖縄三越の前ぐらいを南下するとリトルアジアへとなります。が、みごとに道に迷いました。
国際通り周辺の道は複雑すぎで、最後まで私は覚えられませんでした。
国際通りは沖縄で一番の観光通りとなっていて、道の両サイドに土産物屋、居酒屋が立ち並んでいます。人もたくさん集まるため、日曜日は歩行者天国になるみたいです。
道に迷いましたが、相方の携帯のナビ機能で、どうにかこうにかリトルアジアへ到着。
文明の利器は素晴らしい(゚▽゚*)
外側の看板
DSC_0971-1.jpg
どうみてもあやしいです。普段なら近寄らない宿ですが、沖縄旅行でニートライフを満喫するためには宿代を安くすまし、遊びにお金を使おうと。。。
内装
DSC_0967-1.jpg
DSC_0968-1.jpg
やばい、漫画の種類が豊富にある。本気でここに住み着いてしまうかもしれない。
寝る場所
DSC_0970-1.jpg
私が寝てた場所は下のベッドです。
ベットは、固かったです。毎日、お酒を飲んでいなかったら寝苦しかったかもしれません。
このほかにもトイレ、シャワーなどの基本的な設備はありました。パソコンは24時間使い放題で、7時半からは280円で食べ放題の夕食会、10時からは屋上BARもあり、毎日通っていました。
この設備で、一泊1200円。これを安いと考えるか、こんなところにお金を出しても止まりたくないと考えるかは人それぞれですが、私はそこそこ満足しました。
完璧とまではいかないけど、この値段ならね。
長くなったので、続きは次回。次回は首里城周辺の観光のお話になります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です