水納島バイバイ

シュノーケルを楽しんだ後、水納ビーチの近くにあるシャワーやロッカーを貸してくれる施設を利用することに。
海水をおとすため、シャワールームで100円を入れたところ。。。
冷水ですよ、ようやく体も温まってきたところに、冷たい水。心臓が止まるかと。。。
我慢して、頭だけ洗いましたが、施設の横にあった蛇口で十分だったねと相方とうなずきあいましたとさ。
フェリー出航まで1時間ぐらいあったが、時に何をするでもなく、水納ビーチでボーっとすることに。
16:00 フェリー出航
バイバイ、水納島。それなりに楽しかったよ。(* ̄▽ ̄)ノ~~
次来るときは、天気が良くて、水温が高い時に来るからね。
DSC_3563-1.jpg
ついでに、もう一つの選択肢にあった伊江島をフェリーの上から( -_[◎]oパチリ
DSC_3698-1.jpg
あっという間に渡久地港に到着。
あとは、結家に帰宅。
帰宅してみると、お笑い担当のスタッフの人が、まだ結家にいました。この人、明日からマリン関係の仕事に移るため、結家から本日中に旅立つ予定。
旅立ちに立ち会えてほんとよかったです。この人がいたおかげで、結家の生活がさらに面白くなりましたので。
それと、この人からの情報で、本日から泊まりに来るゲストに若い女の子が来るという情報を流してくれたことにも感謝。そのおかげで、もう1泊ほど延泊を決定したのは秘密。
20:00 夕食会
3回目の夕食会も楽しく過ごせました。
あと、夕食会の前に、いつものゆり椅子でギコギコしながらタバコを吸う儀式をしていました。んが、何を思ったのか、ゆりいすの限界値に挑戦したくなり、大幅にギコギコしてたら見事に後ろにひっくり返ったのは秘密です。
夕食会に出した私のおかずは、チャーハンです。
普段なら麺つゆとかで味付けをして適当に済ますところをチャーハンの元を買って味付け。チャーハンの元を使うと誰でもおいしくチャーハンが作れるのでおススメです。
さて、若い女の子ですよね。
うん、なんもなかったです。
それよりも、他に来ていた常連のお客さんが見にいったオーロラの話に食いついてしまいました。
生涯で一度は見てみたいオーロラ。いいなー。次はオーロラを見にアラスカに行ってみっか?
ま、そんなこんなで、決して若い女の子としゃべるチャンスがなかったわけではないんですよ。邪魔なおじさんがいたわけでもなく、疲れていたせいです。
くそ、あのおじさんが食いつかねば、もちっと話してたのにorz
でも、あのおじさんの話も面白かったからいいや。
6日目の費用
宿代:2000円
レンタカー代:2100円
フェリー代:1680円
昼飯:600円
晩飯:500円
その他:1000円
合計:7880円

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です