沖縄の最南端岬、喜屋武岬へ

8:00 起床
三日目、今日は南部のほうを周ってみるよー。
まずは、レンタカー屋に1日延長することを連絡。
次に宿へ連泊することを連絡。
万が一リトルアジアが気に入らない場合は、別のところに移動しようと思っていましたが、それほど悪い宿でもなかったので。
9:00 リトルアジア出発
南部をぐるっと周って、また那覇に戻ってくるルートを考えて、まず、一番最初に行くのは喜屋武岬。
沖縄本島の最南端岬を目指します。今、ウィキペディアで調べたら、実際は最南端じゃないらしい。
今度は、右側にエメラルドグリーンの海を眺めながらドライブ。
男二人の悲しいドライブでも、そこに海があればすべてが楽しい。。。
喜屋武岬に行くには、国道58号線の途中からどんどん細い道になっていきます。
国道58号線の広い道もドライブにはちょうどいいですが、細い田舎道のドライブも旅行気分がでていい感じです。
10:00 喜屋武岬
さて、車をズンドコ走らせ、田舎道の細い道をビビりながら到着。
DSC_0401-1.jpg
反対側
DSC_0416-1.jpg
オブジェ
DSC_0411-1.jpg
はぁー(;´Д`)y─┛~~
ここも絶景ですねー。
潮風にあたりながら、しばし、いつものボーっとする時間。脳内が沖縄タイムに侵されていっています。
何も考えずに、海を眺めるという時間がどんなに癒させるか知っていますか?潮のにおいを感じ、波の音を聴き、蒼い海を観る。最高ですよ、そこのあなた(`・ω・´)
ちなみ、喜屋武岬からクジラが見えるらしいですが、今回は時期がちょっとずれていましたので見えずじまい。くじらには興味がないからいいけどね、ホントいいけどね。
さて、しばしボーっとタイムも終わり次なる観光スポットはどこにしようかとガイドブックを。。。ガンガラーの谷が面白そうということで、ガンガラーの谷へ・・・
ガンガラーの谷の近くに沖縄ワールドがあるけど、昨日の琉球村でテーマパーク的なところは懲りたのでパスをするはずが。。。
喜屋武岬からガンガラーの谷へ行く途中にひめゆりの塔や平和記念公園などの観光案内がみえましたが、すべてスルー。
戦争の歴史を知るのも大切ですが、今回はスカッとした旅にしたいので戦争関連はすべてスルーという暗黙の了解のもと旅をいたしました。
喜屋武岬の過去の歴史を知ると残念な気持ちになりますが、今回は見なかったことに。
10:40 ガンガラーの谷
んで、一路、ガンガラーの谷へ到着。
受付のあやしいケイブカフェへ。。。2000円。。。ガイドが必ずつくツアーのみの受付orz
高い、高いよ。しかも、他の人と一緒でペース配分もガイド次第なツアーは俺たちニートライフを絶賛満喫中な自己中組には、無理と判断して、トットコ退散。
んで、カフェはちゃっかり撮影。
DSC_0437-1.jpg
仕方がない、隣の沖縄ワールドへ行くことに。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です