沖縄最終日のほんとの最後

最終日のほんとの最後の時間帯。
何をするかと言えば、お土産の購入。
16:30 国際通りに到着
トロピカルビーチより戻ってまいりました。
こっからは、2時間ぐらい徹底的にお土産探しの旅です。
国際通りを端から端まで片っ端から巡っていきました。
目的のお土産は、ハブ酒とハブ石鹸です。
お菓子のちんすこうは、ダイビングの帰りに購入済みだったので、お菓子関連はもういいかなという感じでした。後で買うんですがね。
それで、男どもに配るならお酒。泡盛は飲んだ感じだと、焼酎と変わらないし、面白くもないのでハブ酒を選択。
がしかし、ハブ本体が入っているハブ酒は、なんと1万円オーバー。見た目は完璧なお土産にふさわしいのに。。。
しかたないから、ハブ本体が入っていないけど、金粉が入っているハブ酒を購入。
5軒ぐらいハブ酒がおいてあるお土産屋さんをまわってみましたが、意外とハブ酒の種類は少なくて、4,5種類ぐらいしか置いてありません。
泡盛は、数十種類ぐらい置いてあるのにね。
ハブ酒と同時に探していたハブ石鹸。確かおきなわワールドで見かけて、そのうちお土産に買おうと思っていましたハブ石鹸。
国際通りのどのお土産屋さんを探しても見つかりません。店員に聞いても、そんなものは聞いたことが無いという始末。
お手上げ状態で、ふと相方が漏らした言葉は、
「ハブ石鹸ならおきなわワールドで見たとき、おきなわワールド内のお土産コーナーのみでしか販売していないって看板を見たよ」
と、のたうち回りやがった。
うそーんな心境で、脱力。
ハブ石鹸は、あきらめて沖縄限定のコンドームとムラムラ黒糖(ハブエキス入り)を購入。
お笑いに走ってしまったo(* ̄o ̄)o
後日談として、ムラムラ黒糖は意外と好評でした。コンドームは、その後使用されたのか知らん。
さて、そんなこんなでお土産屋さんをかけずり回りましたが、後で行った空港内のお土産屋さんよりも国際通りのなかにあるお土産屋さんのほうが、確実に安くあります。
空港内は、定価でしたが、国際通りは割引価格となっています。
あとハブ酒だけをピンポイントで価格調査しただけですが、お店によって1,2割ぐらい値段が変わっていました。
たぶん、泡盛もそんな感じだと思いますので。時間があれば何件か回ってみるといいかもです。
そういえば、ふらっと入った泡盛専門店で泡盛コーヒーなるものを購入したんでした。
こちらは、試飲してカルーアみたいな味がしました。普通の泡盛を購入しても女の子は飲みそうもないので、これを選択したのは内緒。
18:00 ロハスヴィラをチェックアウト
ロハスヴィラのチェックアウト時間は、12:00ぐらいだったんですが、荷物置き場に荷物をおかしてもらっていたので、荷物を取りに。
あとは、荷物をもってバス停へ。。。
メガネノオンナノコノ アドレスヲ キケズジマイ
フリーパス券があるので空港までそれで行くことに。
何百円かタダになりました。
空港に着いたのが18時半ぐらいで、出発まで後2時間ぐらい。
とりあえず、搭乗手続きと荷物預かりの手続きを済ましました。
その後、沖縄最後の晩飯。
最後ぐらい海鮮丼を食べておこうと思い、海ぶどう丼を。1400円也ー
DSC_4487-1.jpg
沖縄の名物、海ぶどう。うん、おいしくなかったです。ごはんに海ぶどうは合わないんとちゃうかな。
値段も高いし、おいしくないし、もう空港内で飲食するのはやめておこう。
と、最後の最後で完璧に沖縄料理が嫌いになりました。でも、居酒屋で食べた島どうふはおいしかったですがね。
んじゃ、後は飛行機に乗るだけ―。
色々な思い出を背にしゅっぱーつ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
おわり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です